Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1429-91f07ce4

トラックバック

コメント

[C1799] ご無沙汰しています

>行政な村おこし…
そうですか。昔の人たちって呑気だったんだなあって僕は思いましたけどね。
  • 2009-07-15 08:02
  • PEREZVON
  • URL
  • 編集

[C1798] ウラン音頭に脱力

ご無沙汰しております。

夏なのに北極圏のような寒さのイギリスよりです。

ウラン羊羹、ウラン温度・・・・久々に脱力いたしました(藁
とっても「行政な村おこし、箱物の代わりにウラン!これからはウラン!!」な香りがいたしますね・・・

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

放射能測定器を持ってウラン坑へ

s-ningyou-pass038.jpgs-ningyou-pass052.jpg


「ニッポンの穴紀行」を連載している光文社の雑誌「本が好き!」が10日に発売されました。

毎月、次号掲載分の締め切り日と重なるため、紹介する余裕がありません。
今回もやはり余裕がないのですが、
せっかく連載しているのに注目されないのは嫌なので、たまには頑張って紹介してみることにします。

今回8月号で取り上げたテーマは原子力/ウランです。
鳥取県と岡山県の県境にある「人形峠夜次南第2号坑」を取り上げました。

昭和30年はじめ、日本国内で原子力の平和利用が支持を得ていました。
世論の形成を促したのが読売新聞であり、社主の正力松太郎でした。
エネルギーを自国でまかないながらの経済発展は、読売新聞が散々キャンペーンをやったせいか、当時の国民の悲願だったというのは大げさにしても、原子力は夢のエネルギーとして世間から支持を受けていたようです。

正力は自社の新聞を利用し、原子力の平和利用を積極的に訴えてブームをあおったり、
ウラン坑の開所式に飛び回ったりしました。
また、正力は衆議院議員になり、大胆にも一期目から総理大臣を目指しました。
(東国原知事と似たような動きですね)
正力は日本初の原発建設を実現を手土産に、総理大臣の就任を実現しようとしたのです。

そのころ、見つかったのが鳥取県と岡山県にまたがって埋蔵されているウラン坑でした。
僕が今回、見に行った人形峠のウラン坑跡は当時、ずいぶん期待されたようで、
地元ではウランブームというものが起こりました。
峠や近くの倉吉ではウラン羊羹などが売られ、やはり近辺にある三朝温泉ではラジウムを発見したキュリー夫人の胸像が建てられたり、キュリー祭りというのが行われるようになりました。また、ウラン音頭という曲が発売されたりもしました。

質が悪いために運用に至りませんでしたが。


ガイガーカウンター(放射能測定器)を持って、人形峠のウラン坑跡や近くにある方面(かたも)のウラン坑跡を訪ね歩いた様子を8月号に書きました。いつもは文章と写真を担当しているのですが、今回は、イラストも担当しました。人形峠のウラン坑が撮影禁止だったからです。

もし良かったら読んでみてください。

なお来月は、図書館と検閲をテーマに、国会図書館を取り上げます。
地下8階に及ぶ書庫の様子や戦前の発禁本のことなどを書くつもりです。

banner_21.gif
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1429-91f07ce4

トラックバック

コメント

[C1799] ご無沙汰しています

>行政な村おこし…
そうですか。昔の人たちって呑気だったんだなあって僕は思いましたけどね。
  • 2009-07-15 08:02
  • PEREZVON
  • URL
  • 編集

[C1798] ウラン音頭に脱力

ご無沙汰しております。

夏なのに北極圏のような寒さのイギリスよりです。

ウラン羊羹、ウラン温度・・・・久々に脱力いたしました(藁
とっても「行政な村おこし、箱物の代わりにウラン!これからはウラン!!」な香りがいたしますね・・・

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。