Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1433-ec1cfe07

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

日食関連の記事

昨日の夕方、10日ぶりに東京に戻ってきました。
いくつか乗り物を乗り継いで。

7/29 フェリーとしま(諏訪之瀬島から鹿児島港)、市電、タクシー(鹿児島中央近くの安宿に宿泊)
7/30 高速バス、地下鉄、飛行機(福岡から羽田)、リムジンバス、都営バス

三脚2つに一脚、椅子、カメラ4台、パソコンなどたくさんの荷物を担いでいたので疲れました。

8年ぶりに訪れた諏訪之瀬島。特に大きな変化は感じられませんでした。
日食で変わったことはないかと島民のYさんに聞いたところ「ないね」と即答されました。

廃墟になっているヤマハの宿泊施設跡を訪ねました。
一室には近畿日本ツーリストが持ち込んだ日よけネットが置かれていて、なんだか無残でした。
35年前と同様、大資本は島の環境にしっぺ返しを喰らったように思えました。
噂によると近ツリの赤字は8000万円に上るとのことです。


今回の日食取材については、次の通り掲載されています。
週刊プレイボーイ(誌面のみ)
・夕刊フジ(WEBで見られます。前編後編
デジカメウォッチ

9/10発売の「本が好き!」に皆既日食観測の様子を含んだルポが掲載される予定です。


banner_21.gif
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1433-ec1cfe07

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。