Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1445-a911d269

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

感情という名のジェットコースター

今年はまわりで人が生まれたり亡くなったりすることが多かった。2月に我が家に遊びに来た友人の一人が9月に子供を生んだかと思うと、その場に同席していた友人がそれから2カ月後にガンで早逝した。二人とも34歳であった。詳しくは書かないが我が家に限っても生と死があった。

仕事面では充実していた。
光文社の連載「ニッポンの穴紀行」のため、10月までの間、日本のあちこちに行くことができた。連載が終わる頃、「生きのびた日本」の連載が始まった。以前のように仕事が途切れることがない。毎月仕事があるというのは精神衛生上とてもいい。着々と進んでいるという実感を日々感じていた。
それでも僕の心は充実感よりも嫉妬心に支配されていた。心に広がる嫉妬の炎は鎮火するどころか、春から秋にかけて燃え広がった。

成功なんてものはあくまで相対的なもの。自分の中にある序列と他人の評価が著しく違ってくると、成功を成功と思えなくなる。そのことを思い知った。他人の評価や本の売れ行きを気にせずに、自分の抱えている課題に集中すればいいのだけれど、そう簡単にはいかない。僕の社会性が邪魔をしたのだろう。

人が生まれたり死んだりするたびに、笑ったり、喜んだり、戸惑ったり、泣いたりした。仕事をやり終えて充実感を感じ、本が売れないことに落胆したり、嫉妬の気持ちを抱いたりした。

感情は理屈ではない。あふれ出てくるものなのだということを今年ほど知った年もなかった。

感情という名のジェットコースターに乗っかっていた。そんな一年だった。

banner_21.gif
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1445-a911d269

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。