Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1459-ae9c103d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

kindle2(キンドル2)を手に入れる

2/1のイベント当日、スピーカーの仲俣暁生さん(文芸評論家・フリー編集者)にkindle2を見せてもらう機会があった。好意に甘え、触らせてもらった。

紙と液晶の中間といった見栄えの電子インクのディスプレイはやはりとっても見やすい。画面の切り替えはそこそこ早く、ストレスは感じない。

彼のkindle2には「ドグラ・マグラ」(夢野久作)が入っていた。著作権の切れた書籍が数千冊アップロードされている青空文庫から引っ張ってきたものらしい。 青空文庫は以前から気にはなっていたが、パソコンや携帯電話の画面では利用する気がせず、これまではほとんど利用しなかった。しかしkindle2の場合、話が違ってくる。紙でも液晶でもなく、とにかく見やすい電子インクディスプレイ。きびきびした画面切り替え。これなら長編小説でも読めてしまいそうだ。

イベントの翌朝(2/2)、僕はさっそくkindle2を注文した。日本ではなくアメリカのamazon.comにアクセスし、カードで購入した。本体は$259.00。タックスや輸送費を込みで、$293.98。日本円で27,560円。

翌々日の朝(2/4)に届いた。差出人の住所はアメリカ東部のデラウェア州。建国13州のひとつだ。なんでこんなに早いのだろうと舌を巻いた。

s-P1060408.jpg

組み立ては中国。
s-P1060410.jpg

開けると最初から画面が表示されている。電子インクは電源がオフでも表示が維持されるのだ。
s-P1060412.jpg

箱から出してみる。本体、USB兼用のAC。
s-P1060413.jpgs-P1060417.jpg

amazonが通信料を持っているのでどこでも電子本が買える。さっそくロンプラのメキシコシティ版を購入する。
s-P1060420.jpg
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1459-ae9c103d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。