Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1473-2a8f8026

トラックバック

コメント

[C1850]

kobaさま
読んでくださり、ありがとうございます。このような反響をいただくと書いていて張り合いがあります。

>良いものを得ようと思えば手間が掛かりますよねぇ。

どこにいけばいいものがあるのか。まずリサーチをすることが大事なんだと思います。
  • 2010-04-26 09:14
  • にしむた
  • URL
  • 編集

[C1849] 少し読みました。

こんばんわっ「生きのびた日本」、一回分読まして頂きました。
いやー、あなたに出会えて良かったです。今までに読んだ文章の中では西牟田さんの文章と内容が私の性分にピッタリと合うみたいです。私は、私の思考を構成するために、なるべく事実を基にするように心掛けています。
あなたの文章を読んでいると、あなたが取材のために移動するときの足音が聞こえてくるようです。子供の頃に歩いた未舗装の土の香りが懐かしく香ってくるようです。
今日はミルキークイーン(米)を仕入れに100キロほどバイクで走ってきました。・・・良いものを得ようと思えば手間が掛かりますよねぇ。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

近況

カンボジアから戻ってきて以来、なんだかんだ忙しくすごしています。

取り組んでいた作業は次の通り。
1)「生きのびた日本」第7回の執筆主人公である子どもたちが戦時中をどのようにすごしたのか。世相をまじえて書きました。
2)文庫化される『僕の見た「大日本帝国」』のあとがきの執筆ひさびさに「大日本帝国」を読んでみたのですが、過不足のない文章で、意外に面白かったです。今まではマイナス面ばかり感じて楽しめなかったのですが。5年たってようやく自分の元から文章が離れたってことかもしれません。
3)昨年、光文社のPR誌「本が好き!」で連載していた「ニッポンの穴紀行」の書籍化の準備など。

そのほかいくつか打ち合わせをしましたが、ボツになったり、取り組むのが先の話だったりして、すぐに結果がでるような話し合いとはなりませんでした。

また、こ一ヶ月、国内ですが、短い旅をいくつかしました。
「生きのびた日本」の取材のため、出かけたのは福井です。夜行バスで0泊2日。インパール作戦の生き残りの方にお話を聞いてきました。
また、友人の結婚式に参加するために静岡の焼津に行ってきたりもしました。渋さ知らズの関係者が多く、余興たっぷりの楽しい会でした。

春秋社のウェブサイトに連載している「生きのびた日本」は、22日に第6回目が掲載されます。

日本のマイノリティをめぐる旅の連載が某雑誌でまもなく始まります。これについてはスタートしたら正式に発表したいと思っています。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1473-2a8f8026

トラックバック

コメント

[C1850]

kobaさま
読んでくださり、ありがとうございます。このような反響をいただくと書いていて張り合いがあります。

>良いものを得ようと思えば手間が掛かりますよねぇ。

どこにいけばいいものがあるのか。まずリサーチをすることが大事なんだと思います。
  • 2010-04-26 09:14
  • にしむた
  • URL
  • 編集

[C1849] 少し読みました。

こんばんわっ「生きのびた日本」、一回分読まして頂きました。
いやー、あなたに出会えて良かったです。今までに読んだ文章の中では西牟田さんの文章と内容が私の性分にピッタリと合うみたいです。私は、私の思考を構成するために、なるべく事実を基にするように心掛けています。
あなたの文章を読んでいると、あなたが取材のために移動するときの足音が聞こえてくるようです。子供の頃に歩いた未舗装の土の香りが懐かしく香ってくるようです。
今日はミルキークイーン(米)を仕入れに100キロほどバイクで走ってきました。・・・良いものを得ようと思えば手間が掛かりますよねぇ。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。