Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1475-cec68285

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ちりめんじゃこのおまけ

先月末、ちりめんじゃこをふりかけた野菜サラダを食べようとしたときのこと。野菜の表面に見慣れない生き物が付着していることに気がついた。長さは約1センチで細長く、焦げ茶色の表皮で覆われている。エビに似てはいるが、身体全体がエビのしっぽのようになっていて、エビというよりダンゴムシに近い。デジカメで接写し、拡大してみるとこいつなんと複眼だ。

ちりめんの袋の中には小さいタコやエビなどが時々混入している。これもそのたぐいなのだろうけど、その正体はいったいなんなのだろう。

調べてみると、ウオノエという魚の寄生虫であることがわかった。
参考にしたリンクを貼って置きます。こちら
(グロテスクなので度胸のない人はクリックしないでください)

魚の口の中に入り、舌の代わりになって生きるのだという。蟹やエビのようなボール状の目でないのは口の中で邪魔にならないようにってことなのだろうけど、こんな生き物がいるなんて初めて知った。

P1090278.jpg
P1090276.jpg
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1475-cec68285

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。