Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1508-a104e179

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

08/28のツイートまとめ

nishimuta62

ロシアビザを使って北方領土を訪ねた日本人旅行者の件。僕がいつも使っている旅行会社を利用したことがわかった。ってことは国後の訪問地はほとんど同じだろうし、ガイドも同一人物かも。拙著に会社名は書いてないし、日本の旅行会社からの問い合わせもなかったんだけどな。
08-28 11:38

アフガン長期滞在中の友人がそういや、その元スパイにインタビューしてたな。  @May_Roma 閣下は寿司に放射能を仕込むという飛び道具も得意
08-28 09:30

別の友人はやっぱりそのぐらい前にウランバートルのディスコで、将軍様に会ってる。取り巻きに囲まれてる彼におそるおそる「Are you Mr. Kim Jong il?」って聞いたら、曖昧な笑みを浮かべたんだとか @May_Roma 一生の宝
08-28 09:25

プーチンと言えば知り合いが20数年前に東ドイツで会ったことがあるって言ってた。@May_Roma
08-28 09:19

そう言う意味では胡錦濤も同じ。蝦夷を征討して出世した坂上田村麻呂の現代版。  @May_Roma いや暗殺者>@RX78_01 プーチンって芸人?
08-28 09:17

ロシアビザを使って北方領土に入域した日本人を外務省が問題にするのは、あくまでポーズにしかすぎない。本当に問題だとは思っていないはず。それが証拠にこれといった続報がない。何もやらなければ、返還団体の存続意義がなくなる。だからやるだけの話。老旅行者たちの談話は本質を突いている
08-28 01:21

ツイってしまったので寝るのが遅くなった。せっかく明日早起きしようと思ったのに。そこでもう一度宣伝しときます。著者は寝ますが『僕の見た「大日本帝国」』文庫版は購入可 http://amzn.to/cMyXwg 宣伝は念仏のように続きます。
08-28 01:15

基本的には同感です。 @Luksemburg 個人的には菅首相で3年いくより小沢首相で3年いくほうが期待できます。
08-28 01:11

よくわからないが戸籍制度、個人的にはあったほうがいい。おかげで、自分の先祖にどんな人がいるのか、200年前までさかのぼれたのだから。
08-28 01:09

死刑執行を一般国民にまで広く公開にした上で、死刑制度の賛否を問うべきだ。
08-28 01:08

死刑制度賛成の割合が多いのも「おくりびと」がヒットするのも理由は同じ。死がそれだけ遠くなったってこと。
08-28 01:04

だから僕は小沢が首相になることを期待してるんです @Luksemburg
08-28 00:36

暴力による領土奪回が無理なら、恥も外聞もなく、その土地へたくさんの国民を上陸させるべき。戦前の日本はそれが徹底してた。ロシアビザを使って北方領土へ行った老人たちはその点、感謝されることはあっても非難される筋合いはない。外務省は領土交渉が進んでいないことをまず恥じるべき。
08-28 00:34

日本が竹島を奪われ、北方領土や尖閣諸島から影響力を失いつつあるのは日本政府が国民をそれらの島から遠ざけているから。韓国が竹島にやってるように尖閣ツアーを日常的にやるべきだし、それこそ北方領土行きの定期船を出すべき。国際法よりもその土地にどれだけの国民が行くのかってことが大事
08-28 00:30

北方領土の島民には無料で地デジのインフラをととのえてあげるべき。彼らは普段日本のテレビを見ている。毎日見ることが親日的感情を育てる一助になってる。だってモスクワのテレビ見てても島の天気はわからんからね。
08-28 00:27

北方領土がどんなところか国民に知らせるチャンスを奪い、ロシアは悪者というプロパガンダを流し続ける日本政府。現状もわからないのに返還もくそもあるか。ロシアビザで行くかどうかは大した問題ではない。とにかくたくさんの人が現地に行き、日本の影響下に置くことこそが大事
08-28 00:24

外務省は本気で北方領土問題を解決する意志がない。意志がある人がいてもつぶされる。現状では領土問題解決は有り得ない。鳩山が失脚し、さらに遠のいた。アリバイ的に領土返還を叫ぶだけの無駄な返還団体が残り続ける。北方領土がどんなところか実際に知られるチャンスは限られる。
08-28 00:19

ポーズだからやれる範囲でってことでしょ。法で縛れるわけでもないし。僕のケースの場合、「抗議することになってるので、この紙を受け取ってください」と言って職員は渡してきたそうです。本気で抗議はしてない。一方、本気で領土交渉してないし、する能力がないのも事実 @Luksemburg
08-28 00:10

死刑の刑場、フリーランスの僕も見てみたい。
08-28 00:02

『ニッポンの穴紀行』の作業はちょっとした加筆のみで残りの10-12章には手を入れてない。さっき散歩に行ってどうまとめを書き足すのかアイディアは浮かんだが。著者は寝ますが『僕の見た「大日本帝国」』文庫版は購入可 http://amzn.to/cMyXwg 宣伝は念仏のように …
08-28 00:01

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1508-a104e179

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。