Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1510-f53638cb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

08/30のツイートまとめ

nishimuta62

チリの鉱山事故。被害者の家族、インディオばっかりで白人が全然いない。チリって人種間の貧富の差がずいぶんと大きそうな国だなあ。
08-30 21:41

お世話になります。件の拙著は11月に光文社から発売予定です。『僕の見た「大日本帝国」』の文庫版は入荷してますか? @nomad_books こんにちは。旅の本屋のまどの店長、川田です。いま執筆中の『ニッポンの穴紀行』は、いつ頃、どこの版元さんから出版の予定ですか?
08-30 18:43

内田樹さんのストについて、思うところが他にもある。さっき言ったことと真逆かもしれないが。それは、ストなんかせずにバンバンと本を出し、売っていって欲しいってこと。こうした売れっ子が出版社の業績を下支えすることで、僕のような下っ端の者にも経費がきちんとまわってきたりするわけだから。
08-30 16:14

内田樹さんのスト。理念には共感する。売れた途端に編集者が群がってくるのは僕も経験がある。嬉しかったけど、同時に腹が立った。売れる前に何で来ないのかって思った/ストの効果はないだろうな。単に締め切りから逃れたかっただけなんじゃないの?
08-30 14:10

「ニッポンの穴紀行」の諏訪之瀬島の項目。皆既日食体験を通じて、日本のヒッピー史の断面を活写してるところ。ヤマハボイコット運動のことは当然触れている。
08-30 13:24

@kwat_01 読んでいただいて有り難うございます。いまだ未熟者ですが、今後も頑張って書いて行きます。
08-30 12:21

『ニッポンの穴紀行』、諏訪之瀬島の加筆作業はようやく軌道に乗ってきた。なんとか明日中にはこの章、終わりそうだ。著者は寝ますが『僕の見た「大日本帝国」』文庫版は購入可 http://amzn.to/cMyXwg 宣伝は念仏のように続きます。
08-30 04:25

北方領土のビザなし交流にはアイヌ枠があってもいい。色丹島にあるアイヌの墓(北クリルから強制移住させられ、たくさんの人が適応できずに死んでいった)と対峙したとき、そう思った。
08-30 03:05

知床だけでなく、北方領土及びウルップ島あたりまでを世界遺産として登録し、どちらの国民も出入り自由にしていく。、日本のヤクザやロシアのマフィアが暗躍してるし、狭い割に何が起こるのかわからない治安の悪さがあるような気がする。日本人がどっと行ったりしたら忽ち犯罪の餌食になるだろうなあ
08-30 03:03

北方領土をどうやったらロシアから返還してもらうか、乱暴な案を並べた。国境を厳格に確定することに何の意味があるのかとも実は思っている。日本周辺も近代以前のように、国境が曖昧になっていく可能性もある。北方領土は日本でもロシアでもない領域として、管理していく方法もあるのではないか
08-30 02:58

高円寺阿波踊り3hours before
08-30 00:21

渡部陽一という戦場カメラマンが最近テレビによく出てるみたいだけど、彼が出演することで、テレビ局に、そして彼自身に、どんなメリットがあるんだろうか?金銭面以外で。
08-30 00:19

カナダ経由はまったく興味がない。 @kiokitok カナダ経由でもキューバ行けるよ。ベネズエラからも安いはず。
08-30 00:00

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1510-f53638cb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。