Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1528-dd7b369d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

僕の体験した3.11震災とプロパガンダ

 午前中、仕事場の整理をしていた。いくつかの本棚に突っ張り棒を配置したりと一週間
前頃から部屋の地震対策を進めていたのだ。本をすべて収納し終わり作業終了。仕事場を
離れて昼ご飯を食べ一息ついた後、トイレに入ったところ、壁がゆっくりと左右に動い
た。

「地震か、いつもより大きいな。うん、念のため外に出ておくか」

 慌てることなく、靴を履き、外に出た。すると乗用車のタイヤが微妙に浮き上がった
り、電線がなわとびのようにぶらぶら揺れたりしているのが見えた。あたり一帯の様子は
あまりに現実離れしすぎてて、時化た海上を行く客船に乗っているのかと一瞬錯覚した。
恐怖感はまるでない。あたりの建物がどうなるか、自分のいる場所になにか倒れてこない
か、全神経を集中し観察していて、極めて冷静だった。非常事態ゆえに普段、使わないで
いる生存本能が突然発揮されたということなんだろうか。

 耐震策をしっかりやったおかげで仕事場は問題なし。揺れたことよりも耐震策をやって
てよかったという安堵感が僕を支配した。その日は仕事を中断し歩いて3分の自宅に戻っ
た。僕はともかく赤子を抱えた妻のことが怖がっていないか心配だったからだ。

 ダイニングでテレビをつけたことで僕の心境は変化する。町が津波にのみ込まれる場面
が目に飛び込んできたことがきっかけだった。止めどもなく流れる被災瞬間の映像、その
威力に言葉を失い、ただぼんやりと見入ってしまう。悲惨とかそういう感情はまるで浮か
んでこない。画面を見ているときの僕の顔は無表情だったのだろう。

 さらに夜、原発が爆発する映像をネット上で見た。何が何だか深刻さを受け止めらず、
思考は停止したまま戻らない。モンゴル在住の日本人の友人がすごく心配しているコメン
トを寄せてくれたりしたのに、根拠もなく「大丈夫でしょう」とのんきなコメントを返し
た。

 普段の僕ならなんでもまずは疑ってかかる。「大丈夫でしょう」だなんて言うはずがな
い。だが、このときの僕の心境はいつもと違っていた。思考停止した僕の頭にぼんやりと
浮かんできたのが、マスコミが流布するこの国の安全神話であった。国を揺るがすほどの
大災害やテロが起こると、検証する心の余裕などは簡単に吹き飛んでしまい、さらには、
普段すり込まれた情報が非常時に人の心を支配する。こうした心境は神戸の震災や地下鉄
サリン事件以来のことだ。

 ノンフィクションライターたる者、すぐに現場へ向かうべきなのだろう。まわりも当然
僕が行くものだと思っていたようで、翌日には先輩カメラマンに一緒に行かないかと誘わ
れたり、雑誌から現場取材のオファーがあったりした。

 しかし今のところ、すべて断っている。狼狽することなく、淡々と生活を送ること。自
分が今、取り組んでいる仕事に誠実に向き合うこと。こうしたことこそが大事だと思った
からだ。そういえど災害の全貌が明らかになるにつれ、気が気ではなくなってきた。行く
か行くべきでないか毎日逡巡している。ウクライナから放射能測定器(ガイガーカウンタ
ー)を取り寄せたり、なぜか防護服を買ったりして、かぶりつくようにして毎日、問題に
関心を寄せている。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1528-dd7b369d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。