Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1529-667eec7c

トラックバック

コメント

[C1898]

被曝なう。というつぶやきに対しての批難は同調圧力の一種。戦時中の「欲しがりません勝つまでは」のたぐいと同じ。福島の被災者から直接、不快だと言われるのならまだしも、素性のわからない人間に説得される筋合いはない。これから嫌でも日本人は放射能と付き合っていかなきゃいけない。その覚悟は僕にある。決して茶化してアップしたわけではない。皆に被曝への覚悟を促す為に、自分の身を20キロ地点に晒したのだ。ただし今、僕にはひとつひとつコメントに答える気力はない。時間もない。だからもろもろ削除せざるをえない。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

同調圧力

震災以来、こうすべきだという同調圧力がすごい。
しかもツイッターの普及によってそうした感情はあっという間にものすごい大きなパワーとなる。
こういうときこそ、受け流すことが精神の均衡を保つ為には大事なことなんだろう。

コメントを返す余裕は今の僕に、精神的にも時間的にもあいにく皆無です。

このブログは一応、そのまんまにしておきますが、しばらくは更新しません。すいません。
ツイッター上の文章はツイッターに、ブログの文章はブログに、返事を書いて下さい。
匿名発言に対しては返事をする気はありません。あしからず。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1529-667eec7c

トラックバック

コメント

[C1898]

被曝なう。というつぶやきに対しての批難は同調圧力の一種。戦時中の「欲しがりません勝つまでは」のたぐいと同じ。福島の被災者から直接、不快だと言われるのならまだしも、素性のわからない人間に説得される筋合いはない。これから嫌でも日本人は放射能と付き合っていかなきゃいけない。その覚悟は僕にある。決して茶化してアップしたわけではない。皆に被曝への覚悟を促す為に、自分の身を20キロ地点に晒したのだ。ただし今、僕にはひとつひとつコメントに答える気力はない。時間もない。だからもろもろ削除せざるをえない。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。