Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1544-050354d0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

旅に目覚めたばかりの大学生に会う

昨日、TABIPPOという団体のスタッフが中野まで会いに来てくれた。
http://ameblo.jp/tabippo/

二人とも大学生。旅のおもしろさに気がついて間もないようで、旅への思いを熱く語ってくれた。ちょっと反応を見てみたかったので、地獄に突き落とすわけではないが、きつい話をいくつか開陳した。それは、

僕が世界一周を企てたがトラブルに巻き込まれて警察の厄介になり、初っぱなの北京で断念した話

睡眠薬強盗に遭って36時間意識がなかった話などである。

どん引きするのかと思ったら逆に食いついてきた。そして体験談を話してくれた。
「私はトルコで睡眠薬強盗に遭ったんです。気がついたら店の地下室でした」
「メキシコでバギーにひかれました。金目の物を出せっていうのでどうぞどうぞって言って持っていってもらいました」

なるほど。すでにこっぴどい目に遭っているらしい。だからといってこりごりとはならないし、むしろさらにどんどんとあちこちに出かけたくなっているらしい。旅の経験があまりない常識的な大人からすれば、「ちょっとおかしいんじゃないかこの子」と白い目を向けるのかも知れない。

僕は違っていて、逆に大いに賛同した。かつての僕がそんな感じだったからだ。

そんな若者たちだからか。持っていった4種類の拙著の中で一番興味を持ってくれたのは「世界殴られ紀行」という旅のトラブル体験記だった。

どこか文庫化してくれるところないかなあ、この本。
http://tinyurl.com/d7xj6bj
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1544-050354d0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。