Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1547-68516d70

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

王さんの記録を守ろうとする意識は前提からして間違っている?

ヤクルトのバレンティンがまもなく王さんの記録を抜きそうだ。王さんが記録した55本というホームランのシーズン記録は日本球界の聖域として長い間破られてこなかった。バース、ローズ、カブレラという三人はあと一歩のところまで本数を重ねたが、結局抜くことができなかった。一因として考えられるのは敬遠によって勝負を避けられたことにある。先日、ノムさんは「(記録を)破るなら日本人に抜いて欲しかった」と言った。彼のようにずばっと口にする関係者が少ないので目立ってしまったが、同じことを思っている者は多いのだろう。だからこそ、急に敬遠が増えるのだし、記録を前にし無言の圧力を感じたバッターが「ガイジンだから抜けないよ」(ランディ・バース)などと言って、悟ってしまうのだ。
だけど、よく考えてみれば、それってよくよくヘンな話だと思う。
そもそも王さんは何者なのかってことだ。国民栄誉賞をもらったりしてるから、日本人だとなんとなく思ってる人が大半なのかも知れないが、彼の国籍は実は日本ではない。中華民国籍、大陸でない方の、蒋介石が逃げ込んだ側の「中国」の人なのだ。だからなのか、彼は台湾でも国民栄誉賞をもらっている。
かといって外国人なのかというと、そう言い切るのは難しい。だって中華民国となっている台湾は敗戦までは日本領だったのだし、サンフランシスコ講和条約によって、国籍が剥奪されるまでは、外国人ではなかったのだ。王さんはもともと日本人として生まれたが、日本が国際復帰する条約締結によって日本人でなくなったのだ。

と思ったら事情はもっと複雑なようだ。王さんの父親、王仕福は浙江省生まれの中国人らしいのだ。つまり王さんは大陸側にルーツがある人なのだ。しかし、仕福さんが生まれたとき、中国は中華人民共和国ではなく中華民国だったのだ。大陸で蒋介石と毛沢東の軍隊が戦う、泥沼の国共内戦を経て、蒋介石率いる国民党政府は台湾に逃げ込んだわけだ。王さんの父親は大陸で生まれたが、生まれたとき中華民国政府だったのが内戦によって中華人民共和国となり、元の政府は存続はしたが、台湾に移動したわけだ(一応首都は南京といまも主張してるようだけど)。仕福さんはそのままの国籍だったから、生まれた場所と国籍が一致しなくなったということらしい。

脱線して遠くまできてしまったので、話を元に戻そう。ノムさんをはじめ、多くのプロ野球関係者が共有しているであろう排他的な意識ってのは前提からして間違っている。だって王さん自身が国籍上は外国人なんだから。

厳密に言えば、日本で生まれ育った外国人の記録を、日本とは縁もゆかりもない外国人が抜くということになるわけだ。

とはいえ、日本で生まれ育ち、甲子園にも出て、野球人生を日本でスタートし、日本で終えた王さんは日本プロ野球の象徴であることは間違いないし、韓国や台湾といった元日本領にルーツを持つ人たちのことに対し、外国人とみなし切ってないのも事実。呂明賜とか大豊泰昭といった台湾人とか、張本勲や金本知憲(彼は結婚のとき帰化したが)といった在日韓国人が記録に大手をかけた場合、球界はどのような反応を示したのだろうか。バース、ローズ、カブレラのような反応なのか、それとも差別的な反応は一切ないのか。または、大豊のような出自があっちの人は差別的で、金本のような日本生まれの人は差別されないのだろうか。

とすると日系人はどうなのだろうか。国籍は日本だけどほとんど日本で育ってない今年、ヤンキースに入った加藤が巨人にきてホームランをばかすか打った場合はどうなのだろうか。日系人は日系人でもアメリカで生まれ育った日系人とブラジル生まれとでは、記録にリーチがかかったとき、球界はどんな反応を示すのだろうか。

なんだか、キリがないのでやめておくが、バレンティンにはさっさと記録を抜いて、聖域とか、神話とかいったものを壊して欲しいと、個人的には思う。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1547-68516d70

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。