Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1561-d14a5e10

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

みなさま講演会においでください。

来週の木曜、つまり4/23に『本で床は抜けるのか』刊行記念トークイベントを開催します。
詳細は次の通りです。

**********************************
大量の本で部屋の床抜け危機に直面したノンフィクション作家・西牟田靖さんが、同じ問題をかかえた著名人を訪ね、それぞれの対処法を紹介した体験記『本で床は抜けるのか』。同書の刊行を記念して、西牟田さんのトークイベントを開催いたします。題して「大量の本とのつきあい方、教えます」。

仕事の必要から日々増え続け、生活空間を侵食する本。この重く、かさばる大量の本にほかの人はどう対処しているのか。トークのお相手に書評家で古本ライターの岡崎武志さんを迎え語りあっていただきます。2万冊の蔵書を処分するための悪戦苦闘を綴ったエッセイ集『蔵書の苦しみ』でも知られる岡崎さん。家族も巻き込んだ大問題におふたりはどう立ち向かったのか?ぜひご参加ください。

西牟田靖(にしむた・やすし)
1970年大阪府生まれ。ノンフィクション作家。アジア・太平洋諸島の元日本領土、北方領土や竹島といった国境の島々をテーマにした作品で知られている。著書に『〈日本國〉から来た日本人』『ニッポンの国境』『僕の見た「大日本帝国」』『ニッポンの穴紀行』『誰も国境を知らない』など。

岡崎武志(おかざき・たけし)
1957年大阪府生まれ。フリーライター、書評家。古本や古本屋についての文章を中心に、さまざまな媒体で執筆活動を展開中。別名「神保町系ライター」「均一小僧」。著書に『蔵書の苦しみ』『読書の腕前』『女子の古本屋』『貧乏は幸せのはじまり』など。

開催日時 4月23日(木) 19時~ (開場18時30分)
会場 芳林堂書店 高田馬場店 8階特設会場
参加方法
高田馬場店にて『本で床は抜けるのか』本の雑誌社刊 をお買い上げいただくか、参加費1000円をお支払ください。
定員 60名
問い合わせ先
芳林堂書店高田馬場店 03-3208-0241
****************************


ところがです。
僕の告知不足なのか、それとも物書きとしての認知度や魅力が不足しているのか、全然、予約が入っていないというではないですか。昨日時点で、60人のキャパシティのうち、予約してくださったのは10人のみ。

まったく情けない限りです。
お相手をしてくださる岡崎さんや芳林堂書店、そして本の雑誌社のみなさまには大変申し訳ないです。

しかし、まだ諦めることが出来ません。あと一週間という時間が残っています。

そこで、皆様にお願いです。ぜひ、この講演会に足を運んでいただけないでしょうか。

「貧乏人のくせにたくさん本を買う資格なんてねえんだよバカ」と罵ったり、
「あいつの馬鹿面にしょんべんかけてやる」とか、
そんな目的で来てくださっても構いません。大歓迎です。

本で床が抜けそうになってお困りの方、相談に乗ります。僕の本を買えばさらに蔵書が増えて大変なことになるかも知れませんが、処方箋はきっちりお出しします。お誘い合わせの上、ぜひぜひお越しください。心のをこめてお話し、そしてサインさせて戴きます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1561-d14a5e10

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。