Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/174-aa706dca

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

金氏の生家2

[関連したBlog]

今日は北の金氏の生家を紹介します。
北の金氏と言ったら金日成主席しかいません。息子の金正日将軍はロシア出身ですからねーー。

平壌の万景台には彼の生家があり、平壌を訪れる観光客のほとんどはここに連れてこられるようです。

僕も案内員に連れられてやってきました。
朝鮮の寒村風テーマパークだという印象を持ちました。よく見ると全然みすぼらしさはありません。

まるで金正日将軍のいつも着ている作業着?のようですね。実はお金がかかっているという点では。

なおこの「テーマパーク」を作るために付近の住民は容赦なく立ち退かされたようです。居住の権利?独裁国家にそんなものはありません。


ここがテーマパーク的だというその最たるものがこのカメでしょう。
「首領様のご実家は貧乏でしたのでこんなカメしか買えませんでした」(案内員)とは案内を受けましたが、そんなのは嘘でしょう。

というかこのカメ、美術館にでも置かれている有名な芸術家が作った一流品のようじゃありませんか。



北朝鮮全国から聖地をひと目見に来た人でごった返していました。東京ディズニーランドも真っ青の大盛況ぶりです。

小学生たちでしょうか。
団体で来ていました。
だけど彼らはこの年ごろの子供たちにしては行儀がよすぎるように思えました。
彼らが大人になる頃には国の情勢がよくなることをねがうばかりです。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/174-aa706dca

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。