Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/175-42eb12d2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

板門店1

1953年7月27日に朝鮮戦争の休戦協定がむすばれた場所。また、休戦協定がさだめた軍事境界線上におかれている、南北の交渉のための会談場周辺をさす。歴史的には、キョンギ(京畿)道パンムン(板門)郡の町の名である。軍事境界線上には、さまざまなレベルの南北会談にもちいられる会談場など、1階建ての建物が5棟あり、それをはさむようにして北側に板門閣、南側に「自由の家」とよばれる2階建ての建物がむきあっている。このほか、監視塔などがたっている一帯が「共同警備区域」とされており、通常、板門店といえば、この区域をさす。
(C) 1993-2003 Microsoft Corporation. All rights reserved.

バスで向かう途中、

「板門店では何が起こるかわりません。私も訪れるのに誓約書を書いています。すべて団体行動でお願いします」
「北の興奮を誘発するようなことはしないでください。撃たれる可能性があります。服装ですがGパンはご遠慮ください。アメリカの信託統治領として支配されているという宣伝材料にされてしまいます」

そんなことをガイドに言われ、緊張感が高まっていく道中だった。


共同警備区域では、以前は南北双方(厳密には国連・アメリカ軍と朝鮮民主主義人民共和国)が、文字どおり共同で警備にあたっていた。しかし1976年8月18日、監視のじゃまになるポプラの木を切りたおしていた米軍の軍人が、北側の軍人に斧(おの)で殺された「ポプラ事件」以降は、軍事境界線を境に分割警備がおこなわれるようになった。その後も、発砲にいたるような事件がしばしばおこっている。

(C) 1993-2003 Microsoft Corporation. All rights reserved.


ここが事件の場所です。



世界で一番高い北朝鮮の国旗塔らしいです。
南北で塔の高さを競い合って北の国旗塔は160メートルにもなってしまったそうです。

そのたもとに建物がありますがハリボテの村です。
南にいい格好をしたくて建てているだけです。
誰も住んではいないようです。

以前、在日朝鮮人と話したとき、ここに行ったことのある人の話しを聞いた。
「知り合いに工作員やってた人がいるんですけど、ここにきたことあるんですって。建物の裏側に回ってみると奥行きのないハリボテだったのでびっくりしたって言ってました」




団体行動が求められ、指定された場所でしか写真撮影をしたり立ち止まったりすることは出来ませんでした。

会議場の中は南北どちらでもありません。
とは言っても南側からの訪問団がいるときは北からは入ってきません。

南の警備兵は体中に防弾用の鎖を着込んでいるようで歩くとじゃらじゃら音が鳴りました。

姿勢がガンダムのようだったのを覚えています。
なお彼がサングラスをかけているのは北の兵士に因縁をつけられ、戦闘に発展しないようにするためだそうです。

東京とほとんどかわらない大都会ソウルから七〇キロぐらいなのに緊張感はなかなかなもので、ソウルに帰り着くとぐったりしていました。


TITLE: 板門店2 URL: http://www.doblog.com/weblog/BlogServlet?userid=5973&blogid=155134#155134 IP
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/175-42eb12d2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。