Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/208-ded71a97

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

パラオでみつけた日本2

日本軍基地がこうして残っていたりします。
隣のペリリュー島では米軍との血で血を洗う戦いをしました。

しかし今では地元の若者の落書きの対象になっています。地元の高校生がそのとき精を出していました。
「これなんの建物か知ってますか?」
「昔の日本の建物でしょ」
悪びれず、あっけらかんと彼女は言いました。



戦車もこの通り…。

ところでこれってかつての日本の戦車なんでしょうか。


弾痕が残っています。


日本軍の建物は溶接工場に使われていて、そこのオーナーらしきオジサンがゴトウタケシさんでした。
お父さんは沖縄、お母さんはパラオ人というハーフです。
パラオに移住した日本人の6割は沖縄の人だったそうですね。戦後、飛行場建設の仕事でこの島に移住、この工場をはじめたのだとか。


おっと、これも戦前とは関係ありませんね。
何年か前にできた日本が作った友好橋です。

以前は韓国がかけた橋があったのですが、強度を高めようとして舗装を厚くしたら橋が崩れてしまったそうで、事故のせいで亡くなった人もいたそうです。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/208-ded71a97

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。