Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/27-2a25dfc3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

報告会続報

FI2612513_1E.jpg

お知らせした報告会の件ですが、情報を追加します。

以下は地平線通信348号に掲載された案内から転載したものです。


-----------------------------------------------------------------
■今月の地平線報告会の案内(絵と文:長野亮之介)
ニッポンはじっこ紀行
11月28日(金) 18:30~21:00
¥500
於:新宿区立新宿スポーツセンター(03-3232-0171)
「日本の国境の島まで全土が等スケールで描かれた地図を探してるんだけど、まだ見つけてないんです。あんまり需要がないのかなあ」というのは、ノンフィクションライターの西牟田靖さん。'02年に韓国で竹島周辺クルーズツアーに参加したのを機に、国境を意識します。「愛国心をあおる韓国に対し、沈黙の日本。国境を見ると、その国の今の勢い、国際的な立場、国民の気質なんかも感じられます」。

というものの、行くのが難しい国境も。日本最南端の沖ノ鳥島には、運良く都知事の視察ツアーに同行できなければ行く手立てはありませんでした。尖閣諸島も苦労しています。微妙な地域だけに、外務省から文書で注意を受けたことも。日本の国境巡りの結果、国境を4タイプに分類する試みなど、旅の記録は近著「誰も国境を知らない」に結実しました。今月の報告会では、西牟田さんに代表的ないくつかの旅の顛末を語って頂きます。
-----------------------------------------------------------------
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/27-2a25dfc3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。