Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/282-028a9c1d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

わかりづらい二段階右折

身の回りネタが二つもあるので「日本の足あと」ネタは温存します。

普段、原付のスーパーカブに乗っているのですが、今日白バイにつかまりました。
ちゃんと交通法規に乗っ取って運転しているつもりでしたので、後ろからサイレンを鳴らされ、止まるように命じられたときは狐につままれたような気分になり、何がなんだか状況が理解できませんでした。




ここが僕が違反を犯した現場です。
甲州街道の西参道交差点です。
普段は十二社通りを南下するので問題はないのですが、
今日は環七沿いのドンキホーテで枕を買い、甲州街道まで南下し、
甲州街道を東へ直進、西参道交差点を右折しようとしたのでした。



今まで誤解していたのですが、右折レーンが二つ以上ある場合は原付きバイクでも車と一緒に右折していいものだと思っていたのですが、そうではないのですね。知りませんでした。こんな面倒くさいんならいっそのことエンジンをいじって排気量を上げれば良いのですが、ずっと原付きのまま5年以上走ってきたので、いじるのがなんだかかわいそうだし、面倒だし、お金もないので、こうしてたまにだまし討ちのように捕まったりしながら、そのままの状態で乗っていくんだと思います。

あーあ。
僕なんか捕まえてる暇あったら、最近よく見かけるテレビ見ながら車運転してるドライバーをなんとかして欲しいものです。携帯電話かけながら運転よりも悪質ですよ。

写真は交差点予知情報ホームページより引用させて頂きました。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/282-028a9c1d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。