Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/292-655d96b8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

烏賊の住み処?

月曜の夜、新宿の安い韓国定食屋に行きました。
そこは韓国人のやっている店で、
店の隅にはハングルの入った段ボールが置いてあったりします。
注文していた豚カルビチム定食がテーブルに置かれまっしぐらに食べていると、
視線の向こう側にあった段ボールの一つがたまたま目に入りました。

箱の表面にはハングルでオジンオチプと書いてありました。
オジンオとはイカのことです。
チプとはのことです。
つなげるとイカ家となります。
イカ家って何でしょう?
まさか段ボールの中にイカがニョロニョロ蠢いているはずがありません。
たこつぼならぬイカを捕まえる漁師御用達のメーカー、のはずもありません。
だとすると不二家とか吉野家とかなにかファストフードの店、
またはお菓子のチェーン店でしょうか。
それとも韓国版のよっちゃんイカでもつくっているのかも知れません。
あれこれ想像をふくらましたのですが、それらはすべて外れでした。
僕が読み違いしていたのです。
店の人に聞くところによると、
チプとは家ではなく、チップ、つまりイカ味のスナックのことでした。

ハングルって簡単に読めるから便利ですが、
漢字を使わない分、こういう誤読が増えるんですね。
その点では面倒ですね。

写真は鬱陵島にあるイカ水道です。
やはりハングル混じりでは正常に表示されませんね。残念です。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/292-655d96b8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。