Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/294-2cbbc88e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

参議院選挙が終わりました

東京都杉並区に住んでいるが、大阪府守口市の実家に住民票を置きっぱなしにしている。その関係上、参議院選挙は大阪の候補者を対象に投票することになっていた。

 選挙のためだけに大阪まで帰ることは出来ない。まして本の執筆の途中なのだし。
でもやはり国民の責務は果たしておきたいと思い、実家から投票所入場整理券というのを送ってもらっていた。

 これは投票所に直接行く場合に使うものなので以前、これだけでは投票できなかった。不在者投票宣誓書・請求書というものを書いて実家のある守口市の選挙管理委員会に郵送し、投票用紙を送り返してもらい、投票日前日までに不在者投票所に行って投票する必要があった。

 去年はこの方法で取り寄せて国民の責務をちゃんと果たした。
 だが、今年から方法が変わったらしい。不在者投票が期日前投票というものにかわったらしい。それまでは書き込んだ投票用紙を封筒に入れて渡す必要があったが、今回からは直接投票できるらしい。

 そういえば前回、投票したときは封筒に入れていたっけ。その必要がないということは投票用紙を送ってもらう必要がないのだろう。選挙の説明が書いてあるホームページを見ても「封筒が要らない。簡略化されました」などと謳ってある。選挙もいよいよネット時代だなあ。現在、猫の手も借りたいほど忙しいので本当に助かる。

 ってわけで今日の昼、最寄りの期日前投票所に整理券を持って投票に行った。ホームページで確認していたので、投票できるはずだと確信していた。

 ところがそれは大きな勘違いだった。以前と方法が変わっていなかったのだ。
「封筒に入れなくていいというのは杉並区の方だけなんですよ。地元の選管から宣誓書を取り寄せて下さい」
 選管の人が言う。

 えっ、かわってなかったの????

 さっさと投票を終わらせて、図書館に行って必要な書籍を借りて、そのあと自習室に行き、執筆にとりかかるつもりだった。だが、どうにも選挙のことが気になってしまって、作業どころではなくなってしまった。図書館には予定通り行ったが、そのあと家に引き返してしまった。

 そして、HPから宣誓書をプリントアウトし、それにすぐさま書き込み、封筒に入れ、最寄りの郵便局に行った。そのとき4時半をすぎていた。
 土曜日までに送ってもらわないと間に合わないと言うことは知っていたのでもちろん速達を依頼した。

 ところがだった。局員が申し訳なさそうにしている。
「さっき集配の車出たばっかりなんですよ。この時間じゃ間に合わないですね。申し訳ないです」
 ええっ、そんな。わざわざ速達代金まで払って取り寄せようとしてるのに。それにまだ郵便局やってるじゃないか。営業時間内だってのになんで速達が間に合わないんだよ。早くして欲しいと思い、イライラしていた。だがそんな気持ちを抑えながら言った。
「なにか間に合う方法ないんですか」
「ちょっと待って下さい」
 なにやら調べている。
 そして5分。
「やっぱり間に合いません。中央局なら5時までなら受付できるんですが」
「連絡して数分待ってもらうことは出来ないんですか」
「申し訳ないですが無理ですね」
 そのとき4:50。
 その郵便局から杉並または中野北局までバイクで15分。局員が待たせなければ間に合ったかも知れなかった。その局員はしきりに恐縮し謝っていた。だがそんな必要はない。謝ったりするのはいいからちょっとでも機転を利かせて欲しかった。

バカバカしくなった。急に吹っ切れたような気になった。
さきほどまでの「早くして欲しい」ということからくるイライラ感は一切消えていた。
妙に冷静な自分がいた。
「わかりました。もういいです。これ捨てといて下さい」
 冷静にそう言った。
 用紙の入った封筒だが持って帰るのもなんだか面倒なので、郵便局で処分してもらうことにした。とはいってもそのまま渡すような馬鹿な真似はしない。どこでデータが悪用されているかわからない。そんな理由で封筒を細かく破った上で局員に渡した。

 ……僕の参院選は終わった。

 ところで宣誓書だがこれってハンコすら要らない代物だというのにわざわざ郵送する必要がどこにあるのだろう。投票用紙を向こうから郵送してもらうというのは仕方ないにしても、こっちからはメール添付で良いじゃないか。

 とかくサービスの悪い守口市役所だけ、まだ遅れているのかと思ったら調べてみたが、全国共通みたいだった。

 どうにかならないか。ほんとに。死に票になったじゃないか。

 ところで離島ではもう投票したみたいね。トカラ列島じゃしかたないか。海がしけたら一週間ぐらい正真正銘の離島になっちゃうようなところだからなあ。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/294-2cbbc88e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。