Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/307-c3d99ec9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

日韓首脳会議でほとんど扱われなかった竹島問題

韓国の済州島で日韓首脳会談が行われたようです。

靖国参拝問題について盧武鉉大統領は「任期中は公式に争点として提起しない所存だ」と述べ、小泉首相に解決への努力を促す一方、小泉首相は竹島問題のことについて問題定義すらしなかったようです。
「独島(竹島)問題などは会談でも話さなかったし、この場でも言いません」
と盧武鉉大統領が言ってます。

小泉首相はなぜ問題にしないんでしょう?
ついこないだ明らかになった政府の対ロシア外交の対処方針とは雲泥の差です。
なんせこちらのほうは領土問題を前面に出すそうですからね。
なんでこんなに差をつけるんですか。

ほら、島根県民、隠岐島民が怒っていますよ。(2002年12月撮影)


竹島は戦後、日本がアメリカに占領されていたときにどさくさにまぎれて取られた島です。もともと人が住んでいなかったからかも知れませんが、北方領土に比べると政府の態度はあまりに冷淡ではないでしょうか。

北方領土も竹島もロシア、韓国の領土だということは既成事実化されています。
ほら、みてください。こんなに軍事基地化してるんですよ。(2002年10月に撮影)
北方領土との差は旧島民が存在しているかどうかということなんでしょうか。


韓国側にも領土だと主張する理由はあるわけで、そのあたりは長くなるのでここには書きません。少なくとも竹島(獨島)に関しての熱意は韓国が日本を圧倒しています。韓国では最近ではこんな切手も出してますしね。残念ですが韓国側の熱意は認めざるを得ません。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/307-c3d99ec9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。