Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/314-bda745d2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

落とし物

とはいっても犬のものではありません。

1月、東京の中野警察署の向い側、青梅街道をカブのグレート寅さんで走っていたら、路側帯に千円札が落ちているのを偶然見つけました。ほくそ笑み、そのまま懐に入れる、なんてことは僕にはできません。

一度家に帰ったあと、1時間ぐらいして用事のため外に出たとき中野警察署に落とし物として届けました。そのときもらったものが写真の書類です。一時忘れていたのですが、一週間前、大掃除したさい出てきたのです。ちょうど半年後にあたっていたので、今日、外に出るついでに中野警察署に書類を持って行きました。

落とし主が現れていたら一件落着です。ほっと胸をなで下ろしますし、誰も現れてなかったら、ちょっぴりの臨時収入にほくほくしていたでしょう。

結果は後者でした。
資料を求めに立ち寄った国会図書館でカツカレーを食べました。


AUTHOR: ヒメヒカゲ DATE: 07/29/2004 21:56:02 半年後にきちんと確認に行くというところが素晴らしいですね。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/314-bda745d2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。