Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/32-1138cdd4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

篤姫最終回と2001年宇宙の旅

篤姫の最終回を見た。
大河ドラマを一年を通してほぼすべて見たのは初めてだった。

ハグしたり、好きだと告白したり。当時使われていたのか首をかしげてしまうような単語が頻発したり。2008年の価値観でとらえた幕末という感じで不自然なところが多かったが、何より宮崎あおいの演技がよかったし、女から見た幕末という視点が新鮮だった。

それにしても今日の最終回、まるで「2001年宇宙の旅」の最終シーンみたいだった。どんどんと時が流れるため、宮崎あおいがボーマン船長のように加速度的に老けていくのが印象的だった。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/32-1138cdd4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。