Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/361-0195115f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

色丹島に行く

小泉”なんてったって”純一郎首相が北方領土を視察するそうなので、ここ数日は北方領土特集としましょう。

サハリンを出航した船は南東のオホーツク海へと進路を取り、翌日、色丹島にやってきました。なだらかな断崖が見えてきました。


鈴木宗男の送った艀(はしけ)船に乗り換えるのかと思ったら、石だらけの埠頭に横付けしました。



サハリンからの船が島の命綱のようなものです。でも船はいつ来るかわかりません。
こうして船がやってこれたのも運がいいということなんでしょう。
我が貨客船は島の物流も担っています。
パックジュースもこのとおり。



港です。
日本車ばかりです。
蟹を売って儲けたお金で買ってきたんですね。


甲板で写真を撮っていたら、「撮るなー」と船員に怒鳴られ突き飛ばされてしまいました。その直前のカット。
色丹島は軍事基地があるんですが、ソ連が崩壊してだいぶたつ今もその実態を秘密にしておきたいんでしょうか。10年ぐらい前にあった拿捕(だほ)した日本漁船の船員の収容所はまだあるんでしょうか?



AUTHOR: acky DATE: 09/02/2004 08:49:45 行ってみたいなぁ、色丹島。。。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/361-0195115f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。