Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/384-b8b8b5e9

トラックバック

コメント

[C264]

railair様
小学生の頃だから25年ぐらい前のことです。
門真側に住んでいたんですが、三輪トラックがくみ取りに来てました。そういえば。あのころ古川の汚染度すさまじかったですね。1時間ぐらい浸かってたら死ぬんじゃないかっていうぐらいに。今はだいぶマシになったようですけど。そのころは紙芝居屋も来ていました。
高校に上がる頃(19年前)守口に引っ越したんですが、行政サービスの差ってのは当時よくわかりませんでした。ただ、今思うと守口の方がずっと上だったような気がします。門真の庁舎は今も小さくてボロボロですし。通ってた門真一中はいまだに40年ぐらい前の校舎使ってますしね。六中の新しい校舎がうらやましかったなあ。

それにしても合併されなくて、本当によかったですよね。
  • 2004-10-03 00:25
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

我が町にも合併の波が…

昨日おとといと福島までツーリングに行ってました。往復16時間バイクに乗ったので、昨日帰ったときはめちゃめちゃ疲れていて、その日のうちに書けませんでした。ってことでこの話はホントは翌21日に書きました。

僕、西牟田靖は生まれも育ちも大阪の人間です。
もうすこし細かく言うと、生まれは東大阪市、育ったのは門真市(かどまし)、守口市(もりぐちし)となります。大学時代は神戸の西郊外に住み、就職と共に上京し、今に至ります。僕が高校生になるころから今まで、実家は守口市にあり、僕の住民票はそちらにおいたままの状態です。実質的には(東京都)杉並区民なのですが、書類上では(大阪府)守口市民となっています。

門真市、守口市は物心つかないころからずっと慣れ親しんだ我が町です。そんな我が町に大きな転機が訪れました。本当は危機と書きたいところですが、市民の中にはこれをチャンスととらえている人もいるでしょうから、転機と書きました。

それはともかく、平成の大合併の波が我が町にもやってきました。合併しても住んでいる町そのものがなくなるわけではありませんが、名前が変わるということはやはり一大事だといわざるを得ません。僕個人がいきなり次の日から名前を変えられたらどうなるでしょう。自分が自分でなくなってしまうようなそんな気持ちになるでしょう。我が町が合併し名前が変わるというのは、個人的にはそれに極めて近いもののような気がしていました。

合併の理由は厳しい財政事情に因るそうです。門真には松下電器(パナソニック、ナショナル)やタイガーポット、守口には三洋電機の本社があります。ところが不況のため税収が減り、一方で高齢化などのため生活保護費が増加、そこで合併しようと画策したんだそうです。そんな関西の球団合併のような事情があったようです。


そして今日9/20、合併するかの意志を問う住民投票が行われました。
僕は大阪にいませんから不在者投票という形で用紙を郵送してもらい、先週、投票を済ませました。

合併すると某宗教団体の議員の割合が半分と、日本一の割合となってしまうという話もあります。僕はその宗教団体の人間ではありませんから、そのことは好ましいことだとは思えませんでした。それに名前がなくなり「守口門真市」となるのはやはり嫌です。

ってわけで合併反対の意志を示しました。
で結果ですが合併反対が圧倒的でした。
守口市門真市
これを受けて合併計画は白紙に戻されることになったようです。
財政問題をどうするかという問題がありますが、ひとまず「危機」は脱しました。

これからも予断を許しません。
反対しているだけで財政という根本的な問題はそのままですからね。

AUTHOR: S DATE: 09/21/2004 17:32:19 実は、私の住んでいる町も、来年周囲と合併して市になるという話があります。
今まで郡民とバカにされたのが、これからは市民になると思うと複雑な気分です。

町名とかはどうなるかわかりませんが、慣れ親しんだ名前がなくなるのは寂しいものです。
町名とか、古い地名のものはきちんとした由来があるものですし、
それを勝手に変えてしまっていいものだろうかと思ってみたり。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/384-b8b8b5e9

トラックバック

コメント

[C264]

railair様
小学生の頃だから25年ぐらい前のことです。
門真側に住んでいたんですが、三輪トラックがくみ取りに来てました。そういえば。あのころ古川の汚染度すさまじかったですね。1時間ぐらい浸かってたら死ぬんじゃないかっていうぐらいに。今はだいぶマシになったようですけど。そのころは紙芝居屋も来ていました。
高校に上がる頃(19年前)守口に引っ越したんですが、行政サービスの差ってのは当時よくわかりませんでした。ただ、今思うと守口の方がずっと上だったような気がします。門真の庁舎は今も小さくてボロボロですし。通ってた門真一中はいまだに40年ぐらい前の校舎使ってますしね。六中の新しい校舎がうらやましかったなあ。

それにしても合併されなくて、本当によかったですよね。
  • 2004-10-03 00:25
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。