Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/387-e16875a7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

木賊と書いてとくさと読む2

日光のあたりまで来ました。あれこんな看板が。
彼らはこのあたりに進出しようとしてるんですね。
アレフはアレフでもびっくりドンキーなら進出賛成かも知れないですがねえ。


日光江戸村で生のにゃんまげを見てみたかったですが入場料4500円ってことですし、それが目的で日光まで来たわけではないので断念しました。すると鬼怒川道路という有料道路の入口に出てきました。原付は50円也。


鬼怒川温泉です。クイズ番組の商品として名前だけはしっていましたが来るのは初めてでした。うーん、高そうだし、あんまり興味わきませんでしたね。


おおっとこれは?


鬼怒川温泉街を越え、大きなダムに来ました。
上から鳥瞰してダムの全貌を撮影しようとしましたが、あいにく広角レンズがなく、とても入りませんでした。フィルム用カメラで20mmあればなんとか入るレベルでしたね。
僕が撮っていると若いカップルが写真を撮ろうとしているので「撮りましょうか?」と声をかけてあげました。撮ってあげるのが好きなんですね。
まあでも、うらやましい限りですね、まったく。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/387-e16875a7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。