Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/39-c078d080

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

オバマとエチオピア

深夜、オバマ氏がいよいよ大統領に就任するそうですね。
オバマ氏の大統領就任を記念して、今回は彼に関する話を披露してみます。

FI2612524_1E.jpg

年末に行ったエチオピア、オバマ人気で盛り上がっていました。
行く先々で「オバマを知ってるか?」と英語で聞かれたり、Tシャツにバッグ、絵はがきと関連グッズを目にしました。
また、一家の写真が入ったステッカーを貼っているトレーラー、果てはOBAMAとペイントしてしまった乗用車まで見ました。

「オバマを知っているか?」と聞いてくる人に、「ブッシュは好き?」と切り返すと、答えは誰もが同じでした。まさかという表情を浮かべながら「NO!」と首を横に振るのです。

隣国ですらそうなのですから、彼とゆかりの深いケニアやインドネシアではもっと盛り上がっているのでしょう。濃淡はあるでしょうけど、オバマ人気はアフリカ全土で広がりを見せているのかもしれません。

FI2612524_2E.jpg

エチオピアでのオバマ人気は黒人大統領に対する同胞意識に起因するようです。支持の背景には、期待も込められているのでしょう。
同じ黒人が大統領になれば、我が国も良くしてくれるのではないかと。アメリカという大国の力に対してそれだけ期待してるってことなのでしょう。

これからオバマがどんな仕事をするのかわかりませんが、これほど国民に期待され、その上、第三世界の人々に支持されているという事実。すごいことです。期待が世界を変えるような予感すらします。
そういえば、イスラエルが駆け込みで攻撃し撤退したのも、オバマ政権になると戦争が起こしにくくなるからという判断によるものではないでしょうか。

FI2612524_3E.jpg

オバマの演説のうまさに比例する指導力が発揮できるのかどうかは未知数です。

そもそも、強者としてのアメリカを維持していくことが至上命令です。軍産複合体や石油メジャー、自動車業界、イスラエルロビーなどの意向を無視して政治を動かしていくことはできません。

あと心配なのが暗殺です。白人貧困層あたりに暗殺される可能性、けっこうあると思います。まあ、暗殺という事態になったら、ケニアやエチオピアはもちろんアフリカ中が反米に傾くかもしれませんけど。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/39-c078d080

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。