Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/394-d68cbdbd

トラックバック

コメント

[C290]

日本円のことですよね?そんな大金は僕には無縁なのでピンとこないですが。
余計な手数料云々とりまくって行員の高給を維持しているのかと思うとげんなりします。

  • 2004-09-30 00:59
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C289]

銀行の酷い点をもうひとつ。
両替です。1金種50枚以上だと手数料を取られます。
ま、昔は『両替商』と、いっていたから当然と思っているんでしょうが...

  • 2004-09-29 19:24
  • hamaZaki
  • URL
  • 編集

[C288]

S様
僕も口座持ってますが、そもそも出版社が銀行に口座持ってますしね。一度、郵貯を口座に指定して断られたことがあるんですよね。それにしても今回の編プロ、窓口なんかで手続きやらないで欲しいです。その分銀行に無駄なお金が行きますからね。
まゆみ様
フリーですんで入れません、って言うと相手黙りますよ(笑)
  • 2004-09-28 19:48
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C287]

私が利用するなら郵便局の通帳(ぱるる)でのやりとりですね。
通帳間通しなら140円で送金出来ますし。
ATMなら休日でも手数料なしで出来ますし。

どうして銀行の送金ってあんなに高いのでしょうね?

  • 2004-09-28 10:05
  • URL
  • 編集

[C286]

むやみにクレジットカードの勧誘をするのは本当にやめてほしいですよね。
うちの母もよくわからずに申し込みさせられて、、、困ります。
  • 2004-09-28 10:00
  • まゆみ
  • URL
  • 編集

[C285]

gakurez様
そうだったのですか。僕の場合、すでに限界が見えているにもかかわらず、ずるずるとまだ貧乏暮らしを続けています。二冊出版が決まっているので、それらがカタがつくまでは専業でやるつもりです。それにしても銀行員って憎らしいぐらいに儲かるんですね。何も作り出してなくてもお金を握っている人たちはやはり強いですね。
  • 2004-09-28 07:22
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C284]

完全にフリーでモノ書きだった時期がありますが、イッパツあてて印税でウハウハなんて夢の夢、買取原稿を1枚書くたびに「あ~、これが千円札○枚かぁ」ってため息ついてました。そのころ、電車の中で銀行づとめの中学の同級生にあったら「おまえ好きな仕事してていいよな」って言うので、ほんの冗談のつもりで「何いってんだよ、おまえなんか年収一千万軽く超えてんだろ」って言ったら、こともなげに「うん」と言われ、そのあと長~~~い沈黙が続きました(笑)。
  • 2004-09-28 06:59
  • gakurez
  • URL
  • 編集

[C283]

シッポ様
知り合いだったフリーの人でバブル時代にマンション買って失敗した人がいます。
そんな失敗例を間近に見ていますからね。僕は買わないですよ。
それよりなにより、まずは親に借金返すのが先決です。
  • 2004-09-28 03:16
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

誘わないでくださいね(笑)

こないだ某出版社から送られてきた書類を見て驚きました。
小さなコラムを書いただけです。原稿料が大一枚にもならないというのは知らされていたので、今さら驚きもしません。

そうじゃないんです。同封された銀行の振り込み手数料の一覧についてです。
くわしくはこの表を見て欲しいんですが、例えば3万円以上の金額を他の金融機関に窓口で振り込んだだけで840円、3万円以下でも630円も取られるのです。

僕のようなフリーの人間は一箇所から給料をもらっているわけではなく、数万円~百万円単位(今までの経験です)で各出版社などから原稿料をもらいます。もちろん会社員のように自動的に各手当が引かれることはないですが、よっぽど売れなければもらえる額なんて会社員を越えることは至難の業です。(これは主観でしょうか?同業者の皆さん)そこにこの手数料がかかってくるのですからめちゃくちゃ痛いんですね。たとえば5社から各3万円以上の原稿料をもらうと自動的に4200円が消えていくんですね。
「収穫のほとんどを召し上げられ貧困にあえぐ農民」
表を見て差し引かれた額をあらためて知り、江戸時代の農民と自分をついだぶらせてしまいました。

銀行という存在は不思議です。銀行がソニーやパナソニック、トヨタのように何かモノを作ったりと具体的に役に立っているわけではありません。お金を右から左へ動かしているだけのように見えます。なのに高給の職業の定番であり続けていますよね。なんでなんでしょう。それに統合だ、リストラだ、といろいろ大変なんでしょうが、他の会社に比べれば国の対策はずいぶん恵まれているように見えますし。全くうらやましい限りです。

まあでも、他人の芝生が青く見えるのは当たり前のことですので愚痴はこれぐらいにしておきます。

ところで、銀行様にお願いしたいことが二つあります。
・振り込み手数料をこれ以上上げないで欲しいということ
・銀行の入口でクレジットカード入会を誘わないで欲しいということ

この二点です。
後者についてですが苦い思い出があるんです。
誘いに乗り、申し込んだところ、後日なにやら封書が送られてきました。
中に入っていたのはカードではありません。審査に受からなかった、という文書が入っていたんです。当時僕は初の著書を出す前後のことで、状況はそう悪いものではなかった、にも関わらずです!!

「フリーだから入会できないんですよ」
誘われるたび、そういう風に笑顔で答えるんですが、当時のことがいつも思い出されるんですよね。

AUTHOR: やぎ DATE: 09/28/2004 02:38:09 うちの嫁、、、まさにその勧誘を仕事にしています笑。
声かける方も胃が痛くなる思いのようです笑。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/394-d68cbdbd

トラックバック

コメント

[C290]

日本円のことですよね?そんな大金は僕には無縁なのでピンとこないですが。
余計な手数料云々とりまくって行員の高給を維持しているのかと思うとげんなりします。

  • 2004-09-30 00:59
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C289]

銀行の酷い点をもうひとつ。
両替です。1金種50枚以上だと手数料を取られます。
ま、昔は『両替商』と、いっていたから当然と思っているんでしょうが...

  • 2004-09-29 19:24
  • hamaZaki
  • URL
  • 編集

[C288]

S様
僕も口座持ってますが、そもそも出版社が銀行に口座持ってますしね。一度、郵貯を口座に指定して断られたことがあるんですよね。それにしても今回の編プロ、窓口なんかで手続きやらないで欲しいです。その分銀行に無駄なお金が行きますからね。
まゆみ様
フリーですんで入れません、って言うと相手黙りますよ(笑)
  • 2004-09-28 19:48
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C287]

私が利用するなら郵便局の通帳(ぱるる)でのやりとりですね。
通帳間通しなら140円で送金出来ますし。
ATMなら休日でも手数料なしで出来ますし。

どうして銀行の送金ってあんなに高いのでしょうね?

  • 2004-09-28 10:05
  • URL
  • 編集

[C286]

むやみにクレジットカードの勧誘をするのは本当にやめてほしいですよね。
うちの母もよくわからずに申し込みさせられて、、、困ります。
  • 2004-09-28 10:00
  • まゆみ
  • URL
  • 編集

[C285]

gakurez様
そうだったのですか。僕の場合、すでに限界が見えているにもかかわらず、ずるずるとまだ貧乏暮らしを続けています。二冊出版が決まっているので、それらがカタがつくまでは専業でやるつもりです。それにしても銀行員って憎らしいぐらいに儲かるんですね。何も作り出してなくてもお金を握っている人たちはやはり強いですね。
  • 2004-09-28 07:22
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C284]

完全にフリーでモノ書きだった時期がありますが、イッパツあてて印税でウハウハなんて夢の夢、買取原稿を1枚書くたびに「あ~、これが千円札○枚かぁ」ってため息ついてました。そのころ、電車の中で銀行づとめの中学の同級生にあったら「おまえ好きな仕事してていいよな」って言うので、ほんの冗談のつもりで「何いってんだよ、おまえなんか年収一千万軽く超えてんだろ」って言ったら、こともなげに「うん」と言われ、そのあと長~~~い沈黙が続きました(笑)。
  • 2004-09-28 06:59
  • gakurez
  • URL
  • 編集

[C283]

シッポ様
知り合いだったフリーの人でバブル時代にマンション買って失敗した人がいます。
そんな失敗例を間近に見ていますからね。僕は買わないですよ。
それよりなにより、まずは親に借金返すのが先決です。
  • 2004-09-28 03:16
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。