Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/397-ea42cd2e

トラックバック

コメント

[C302]

詳しくないまま書いてしまっているので誤解があるかもしれません。
ただ、ジャズ喫茶がつぶれたのは事実です。
  • 2004-10-02 14:05
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C301]

知らなかった。。日本のもの以外をかけてもダメなんでしょうか。
まるで所場代だけをむしりとる暴力団みたいですね。
  • 2004-10-02 13:21
  • ヒメヒカゲ
  • URL
  • 編集

[C300]

bonkichi様
詳しくはわからないですが、その演奏者がJASRACに加盟しているかどうかで変わってくるんだったはずです。アマチュアなら関係ないと思いますよ。

余所にも同じようなシステムがあって日本と連帯してるそうです。
  • 2004-09-30 21:16
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C299]

ジャズ喫茶にも使用料とか求めてくるんですね。知りませんでした。
演奏とかにもかかったりするんでしょうか(ドキドキ)。

よその国のそういうシステムってどうなってるんでしょう。

  • 2004-09-30 20:46
  • bonkichi
  • URL
  • 編集

[C298]

S様
そうです。新潟の件です。あまりに理不尽ですよね。しかも作者にしっかりお金が行き渡っていないそうですし。徴収するならするでしっかりと作者にお金を渡すべきでしょう。
gakurez様
作者の意志よりも優先されてしまうJASRACの契約ってホントなんなのでしょう。
kaniman様
分配するシステムと徴収するシステムのバランスをちゃんとしないとただの泥棒になっちゃうような気がします。
  • 2004-09-30 13:38
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C297]

ひゃあ。反響が大きいんで驚きました。
ダンス教室の件、著作権料を払ってなかったことへの制裁って意味もあるんでしたっけ。そのへん記憶が確かではありません。活動をしている知人に問題点を訊いた上であらためてこの問題を扱いたいと思います。
ackyさん
裁判沙汰にするのは勝算があるからなんでしょうね。お上とつながっているし、裁判慣れしてますからね。有線ですか。つながってるでしょうね。小ずるいですね。この団体が著作権を守るためというより、当たり屋のような存在に思えるんですよね。徴収のシステムに公正さがあるようにはとてもみえません。それに本当にちゃんと分配されているか疑問ですし。
  • 2004-09-30 13:24
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C296]

そうなんです!
このニュース僕が支払いを始めた後くらいに記事になりました。
実は僕、著作権料を年間確か¥6.000くらい払っています。
しかもこのシステム、事業所の広さで料金が変わってくるのです。
広さでなんて・・・。。。。
しかもしかもココの団体は裁判が大好きなようで。。。。
僕の感なんですが、どうも有線放送と繋がっている様な気がします。
有線放送が営業に来て、CDを使用しているので有線放送を使用していただけないとわかると、後、JASRACから請求がくるという事がよくあります。。。
結局これは、著作権の中でも、ミュージシャンに演奏権を払っているんだと、
レコード会社の人から聞きました。。。
本当、変な団体だと思います。。プンプンっ。
  • 2004-09-30 12:04
  • acky
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

JASRACが徴収したお金はどこへ?

ええっとおとといのニュースからです。

音楽CDでレッスンのダンス教室「著作権侵害」 最高裁

名古屋市などにある七つの社交ダンス教室が無断で音楽CDをレッスンに使ったとして、社団法人「日本音楽著作権協会」(JASRAC、東京都渋谷区)が経営者らに使用料などを求めた訴訟で、最高裁第三小法廷(藤田宙靖裁判長)は28日、教室側の上告を受理しない決定をした。CDの再生差し止めと、過去10年分の損害として計約3600万円の支払いを命じた二審・名古屋高裁の判決が確定した。(アサヒコムより)

このニュースを知り、その額の大きさに驚きました。と同時に損害額はどこへ行くんだろうという疑問を持ってしまいました。僕の知り合いにジャズ喫茶へのJASRACの徴収に対して抗議する活動をしている人がいます。ジャズ喫茶というものはキャパは5人から20人ほどのジャズのレコードを聴かせ、コーヒーなどを楽しむ、そんなお店と解釈していいんでしょうか。そこに対してJASRACが今までの10年とか20年とかさかのぼった分の数百万円を突然払え、と言ってくるんだそうです。
たいていが10人にも満たないようなキャパしかないお店です。請求額を払うことが出来ずつぶれていくお店があとを絶たないそうです。
請求額ですが具体的にどの曲を何回かけたとかそんな精密なものではありません。すごく大ざっぱだそうです。徴収した金額が演奏者、作曲者に分配されているのかもしれませんが、調査をちゃんとやってないわけですから、それは微々たるものなのでしょう。
事実上はJASRACのところでお金が停まってしまっているというわけです。

この社交ダンスの問題でもそうでしょう。いつどこでどんな曲を使ったなんて調べようがないですからね。結局はJASRACが儲けるだけなのでしょう。作曲者や演奏者の権利?そんなのちゃんと分配もされないのに権利もクソもありません。

JASRACのトップは文化庁あたりからの天下りです。国としっかりつながってるわけですから裁判やっても太刀打ちできないってことなんでしょう。弱い立場の人間はさらに窮地に陥っていくしかないんでしょうか?

AUTHOR: kaniman DATE: 09/30/2004 06:52:46 JASRACって、すごいよね。
徴収するシステムと組織はすごいのに、分配は・・・・
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/397-ea42cd2e

トラックバック

コメント

[C302]

詳しくないまま書いてしまっているので誤解があるかもしれません。
ただ、ジャズ喫茶がつぶれたのは事実です。
  • 2004-10-02 14:05
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C301]

知らなかった。。日本のもの以外をかけてもダメなんでしょうか。
まるで所場代だけをむしりとる暴力団みたいですね。
  • 2004-10-02 13:21
  • ヒメヒカゲ
  • URL
  • 編集

[C300]

bonkichi様
詳しくはわからないですが、その演奏者がJASRACに加盟しているかどうかで変わってくるんだったはずです。アマチュアなら関係ないと思いますよ。

余所にも同じようなシステムがあって日本と連帯してるそうです。
  • 2004-09-30 21:16
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C299]

ジャズ喫茶にも使用料とか求めてくるんですね。知りませんでした。
演奏とかにもかかったりするんでしょうか(ドキドキ)。

よその国のそういうシステムってどうなってるんでしょう。

  • 2004-09-30 20:46
  • bonkichi
  • URL
  • 編集

[C298]

S様
そうです。新潟の件です。あまりに理不尽ですよね。しかも作者にしっかりお金が行き渡っていないそうですし。徴収するならするでしっかりと作者にお金を渡すべきでしょう。
gakurez様
作者の意志よりも優先されてしまうJASRACの契約ってホントなんなのでしょう。
kaniman様
分配するシステムと徴収するシステムのバランスをちゃんとしないとただの泥棒になっちゃうような気がします。
  • 2004-09-30 13:38
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C297]

ひゃあ。反響が大きいんで驚きました。
ダンス教室の件、著作権料を払ってなかったことへの制裁って意味もあるんでしたっけ。そのへん記憶が確かではありません。活動をしている知人に問題点を訊いた上であらためてこの問題を扱いたいと思います。
ackyさん
裁判沙汰にするのは勝算があるからなんでしょうね。お上とつながっているし、裁判慣れしてますからね。有線ですか。つながってるでしょうね。小ずるいですね。この団体が著作権を守るためというより、当たり屋のような存在に思えるんですよね。徴収のシステムに公正さがあるようにはとてもみえません。それに本当にちゃんと分配されているか疑問ですし。
  • 2004-09-30 13:24
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C296]

そうなんです!
このニュース僕が支払いを始めた後くらいに記事になりました。
実は僕、著作権料を年間確か¥6.000くらい払っています。
しかもこのシステム、事業所の広さで料金が変わってくるのです。
広さでなんて・・・。。。。
しかもしかもココの団体は裁判が大好きなようで。。。。
僕の感なんですが、どうも有線放送と繋がっている様な気がします。
有線放送が営業に来て、CDを使用しているので有線放送を使用していただけないとわかると、後、JASRACから請求がくるという事がよくあります。。。
結局これは、著作権の中でも、ミュージシャンに演奏権を払っているんだと、
レコード会社の人から聞きました。。。
本当、変な団体だと思います。。プンプンっ。
  • 2004-09-30 12:04
  • acky
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。