Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/4-162086bc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

日々毒を喰らっているのかも、と思った瞬間

先週の金曜夜、知り合いの講演会を見に行った。

夕食を食べずに会場のあるスポーツセンターに駆けつけた。
腹が減って仕方ないので、会場になっている部屋に入る前に少し腹ごしらえすることにした。

コンビニに入り、クロワッサンメロンを買って、会場の部屋の外でかじりついた。
さくっとした歯触りはなかなかだった。
だけど、パン生地が舌に触れたとき吐き出しそうになった。
微妙に舌がしびれる。
我慢して飲み込むと、つんとするような嫌な違和感が食道から胃へと降りていった。

エチオピアに行く前からだから1ヶ月以上。
その間、この手の食べ物は食べていなかった。
現場での食べ物は衛生的には問題があったりして、
気分が悪くなったり、下痢になったり、ときどきひどい目に遭わされた。

そうした食べ物にすっかり慣れてしまい、逆に日本の食べ物に口が合わなくなってしまったらしい。
なお、ここでいう日本の食べ物とは、コンビニなどで売られている、添加物てんこもりの食べ物のこと。

知らず知らずのうちに体に添加物を蓄積しているんだろうな。
最近の赤ん坊にはアレルギーが多いようだけど、
親から子へ、そして孫へ知らず知らずに何かが蓄積されているんだろうから、
当たり前といえば当たり前だ。

日本に住んでいる限り、蓄積されていくのは仕方がないのかもしれないけど、
一方で、ときには不衛生でいつもオーガニックなエチオピアの食べ物がうらやましく思える。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/4-162086bc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。