Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/49-b64e13e5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

連載『「ニッポンの穴」紀行』

あともう一つ掲載情報を書いておきます。
光文社のPR雑誌「本が好き」の連載記事についてです。

タイトルは「ニッポンの穴」紀行。
日本国内の「穴」をまわっていきます。ここでいう「穴」というのはいくつかの意味を併せ持っています。
空間的な穴という意味もあるし、「穴場」的な場所という意味もあります。高度成長の影で忘れ去られたもの、日の当たらないもの、誰も注目していないんだけど実はすごいもの。こうした定義に当てはまるおもしろいスポットであればジャンルを問わずに紹介したいって思っているんです。いまのところ取材は第四回分まで終わりました。現在、四回分の原稿を書いているところです。

文章の書き方というかテイストは、近年の僕の路線である紀行ノンフィクションとなります。歴史的経緯もちゃんと押さえます。以前の僕の持ち味であるGON!的なテイストも机の引き出しから引っ張り出してまぜこぜにしたいって思っています。

1月発売の一回目は「軍艦島」、2月発売の二回目は「日韓トンネル」。「本が好き」は毎月10日、発売ですから、3月発売分に掲載されている「高熱隧道(黒部トンネル)」の文章が読めるのは3月10日からってことになります。バックナンバーについてはリンクを辿ってください。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/49-b64e13e5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。