Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/528-4531c12f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

原付で天ノ橋立を行く

京都北部の観光地、天ノ橋立はご存じでしょうか?
入江の両岸が細い土地でつながっている天然の橋です。



そんな天ノ橋立まで原付きでやってきました。
一昨年の今頃のことです。



では天ノ橋立をバイクで走ってみましょう。
松林が続いていて、木々の間から両側、水面が見えます。
ジョギングしている人も多いです。



えっ、違反だって?まさか。

だってここ、原付きは走っていいんだもーん!!
いつも路肩で蹴散らされてるんだから、たまにはこういう特権があっても良いでしょ?


ところがです。気になるニュースが入ってきました。
早く元の美しい天橋立に観光関係者にもダメージ

あらあら。もう走れないんでしょうか?
自然の力は両刃の剣ですね。素晴らしい造形物を作るのも壊すのも自然の力ですからね。

写真は京都新聞より


AUTHOR: acky DATE: 11/12/2004 22:46:51 大切な場所は行かない事がいいんだな・・・
って思います。。。
でも見てみたいところも沢山だけど・・・
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/528-4531c12f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。