Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/54-beb67f79

トラックバック

コメント

[C11]

山本様
お返事ありがとうございます。

モントン様
写真集の表紙はムルシ族ですね。アズマリベットへは行ってませんが、ラリベラのタッジベットにアズマリがいました。
  • 2009-04-10 16:08
  • PEREZVON
  • URL
  • 編集

[C10]

この写真の場所は見覚えあるけど、入らなかった。みやげものは市場のなかで、板に銀の十字架が埋め込まれているのかなり気に入ったのがあったので値切っても2万円ぐらいがったけど買った。それからトモカ・カフェの近くの本屋で、1万5千円ぐらいのハイレセッラッセ本と、7000円ぐらいで、エチオピア南部の写真集
http://www.amazon.co.jp/Don-McCullin-Africa-Mccullin/dp/0224075144/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=english-books&qid=1239293944&sr=1-2
買ったけど、日本でアマゾンで買うほうが安いことが判明してがっかりした。
アズマリ・ベッド関係は行った?

[C9] 読みました

今日、読みましたよ。
さらなる活躍のステップになりますように(^^ゞ
  • 2009-04-09 21:26
  • やまもと
  • URL
  • 編集

[C8] いつ発売の号

今週号ですかね?
ざっと見たけど見つけられなかったよ(^^ゞ
  • 2009-04-07 15:20
  • やまもと
  • URL
  • 編集

[C7] 二泊しました

行き倒れの人ですか。ロシアでは何度も見ましたがアジスでは見ていませんね。写真の店には行かれましたか?
  • 2009-04-07 13:03
  • PEREZVON
  • URL
  • 編集

[C6] タイトゥ・ホテル

に、ぼくは泊まっていた。
西牟田くんも?
このへんは行き倒れの人何人か見た。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

今週の週刊文春に記事が掲載されます

200812ETHIOPIA (5171)

年末、エチオピアを旅行した。
旅も終わりにさしかかったとき、おみやげ屋に寄って買い物をした。
首都アジス・アベバの繁華街ピアッサにあるタイトゥ・ホテルのすぐ横にある店で。
ハイレ・セラシエの時代、社会主義政権の時代それぞれの紙幣や切手を手に入れた。
エチオピア正教を題材にした伝統的な絵が描かれた皿もほしかったのだが、日本円で3000円もするし、割れそうだしってことで、「明日来ます」と言い、その日は買わなかった。

翌日、その店に出直し、皿を購入したとき、店の主人に手招きされた。
「いいものを見せてあげよう」
写真をみればわかるとおり店はとても小さい。その店の奥はアトリエになっていて、店主はその奥からとあるものを取り出したのでした。

彼が取り出したものこそ、今回、週刊文春に掲載されることになったネタです。
種明かしはしません。
一目見れば、日本とエチオピアの縁の深さを思い知らされるものです。
ご期待ください。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/54-beb67f79

トラックバック

コメント

[C11]

山本様
お返事ありがとうございます。

モントン様
写真集の表紙はムルシ族ですね。アズマリベットへは行ってませんが、ラリベラのタッジベットにアズマリがいました。
  • 2009-04-10 16:08
  • PEREZVON
  • URL
  • 編集

[C10]

この写真の場所は見覚えあるけど、入らなかった。みやげものは市場のなかで、板に銀の十字架が埋め込まれているのかなり気に入ったのがあったので値切っても2万円ぐらいがったけど買った。それからトモカ・カフェの近くの本屋で、1万5千円ぐらいのハイレセッラッセ本と、7000円ぐらいで、エチオピア南部の写真集
http://www.amazon.co.jp/Don-McCullin-Africa-Mccullin/dp/0224075144/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=english-books&qid=1239293944&sr=1-2
買ったけど、日本でアマゾンで買うほうが安いことが判明してがっかりした。
アズマリ・ベッド関係は行った?

[C9] 読みました

今日、読みましたよ。
さらなる活躍のステップになりますように(^^ゞ
  • 2009-04-09 21:26
  • やまもと
  • URL
  • 編集

[C8] いつ発売の号

今週号ですかね?
ざっと見たけど見つけられなかったよ(^^ゞ
  • 2009-04-07 15:20
  • やまもと
  • URL
  • 編集

[C7] 二泊しました

行き倒れの人ですか。ロシアでは何度も見ましたがアジスでは見ていませんね。写真の店には行かれましたか?
  • 2009-04-07 13:03
  • PEREZVON
  • URL
  • 編集

[C6] タイトゥ・ホテル

に、ぼくは泊まっていた。
西牟田くんも?
このへんは行き倒れの人何人か見た。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。