Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/569-02b03e72

トラックバック

コメント

[C394] えー、これ冗談でしょ?

PING:
IP:
BLOG NAME
[関連したBlog]
■詳しくは上の関連ブログを見ていただくとして……戦争にロック音楽? これじゃまじで「マクロス」なんだけど。
 考察は……余裕があったら後ほど。気づいたのがAM2:40現在なんで、眠いっす。ともかく関連ブログ見ていただいて、びっくりしてくださいませ。

[C393] 音楽は世界共通…?

PING:
IP:
BLOG NAME
 本日二個目の記事。
Yahoo!のニュースにこんな記事が載ってました。
 【ロサンゼルス=岡田敏一】イラクのファルージャで戦闘中の米兵が、軍用車などから「メタリカ」や「AC/DC」といったヘヴィ・メタル・バンドの楽曲を大音響で鳴らし、イラク兵に精神的な苦痛を与えるという心理作戦を展開している。メタリカのメンバーはこの心理作戦について先ごろ、米のラジオ番組に出演した際、この...

[C392]

ゴルゴにZEP?
サルル・デミオ氏はそんなのに苦しむんですか?
僕ならずっと聴いててもいいんですが。

っていうか演奏者は大丈夫なんでしょうか?
運転者は車酔いしないってのと同じことなんですかね。

それにしてもアメリカって本当に見下げた国ですよね。
ロックを戦争に使うのはジミヘンやZEPの時代からのことみたいですけど。


  • 2004-12-03 23:57
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C391]

昔ゴルゴ13でもゴルゴを拷問するのにZEPをヘッドフォンで大音量で流したら
かなりゴルゴも苦しんでいましたが・・・
冗談はさておきこのニュースには怒り心頭。見下げ果てた国だ・・・
  • 2004-12-03 20:11
  • おりおり
  • URL
  • 編集

[C390]

malaiyaさま
ただ、文中にあるように今に始まったことじゃないんですよね。残念なことですが。
  • 2004-12-02 14:06
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C389]

かなしいですね。
音楽って楽しい音って書くのに。
拷問に使うなんて。
マライア、ショックでした。
  • 2004-12-02 14:01
  • malaiya
  • URL
  • 編集

[C388]

taifuu様
ミンメイアタックありましたねえ。まあでもあれもたぶん米軍にヒントを得たんだと思いますよ。

パンチポンチなおき様
カキコありがとうございます。メタリカなんかで効果ホントにあがるんですかね?米軍兵士の戦意高揚、イラク兵士の戦意喪失。アラブ音楽の音階の複雑さからするとメタルなんて子供だましの音楽に聞こえるような気がするんですがね。メタリカはまだしもAC/DCなんて特にそうでしょ。
  • 2004-11-30 12:27
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C387]


 そうです。マクロスのミンメイアタック。うたごえでほわほわーとせんそうなくなれ・・・へろへろ あまりにもあほらしい話で私が戦意喪失しました・・・・。
 
 こんな漫画の世界のようなことを本気でやっている米軍はアホ、もうおまえらアホだ!と勤務先である米軍基地の現場の金網の中でむなしく叫んでます・・・・。
 労働意欲喪失・・・・。
 メタリカのような音楽は戦争の代償行為だ。それだけの人間の負の怒りやそういったエネルギーを音楽にぶつける音楽。
あの早弾きダダダにあわせて機関銃ダダダ。なにがたのしいのか。
 
 

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

米軍の「音楽兵器」についての誤解と悲哀

[関連したBlog]

おととい書いたHRHMの戦争利用についてですが、関連の記事を見つけました。
米軍の秘密兵器は「ヘヴィ・メタ」 ファルージャ掃討

軍用車などからメタリカやAC/DC、ツェッペリンなどHR/HMの楽曲を大音量で流してイラク人に精神的な苦痛を与える作戦を展開しているのだとか。

 イスラム文化圏には、この種の激しいサウンドの音楽がないため、イラク兵にとってこれを大音響で長時間、流されるとかなりの精神的苦痛になる一方で、米兵にとっては戦場で士気を高めるのに大きな効果がある。

拷問に使う以外にこういった使い方もされているんですね。戦意高揚?そういえばベトナム戦争の時、米兵は出撃するときツェッペリンを聴いて気分を高揚させていたっていいますね。ジミヘンも使われていたはずです。また、パナマのノリエガ将軍を投降させるときにはガンズ&ローゼズを流していたそうですし。ロック=反体制ってのはやっぱ幻想なんですね。っていうか思いっきり武器になってるようですね。

ところでロックの武器使用についていくつかの疑問がわきました。
・軍用車に乗っている米兵でもメタルが嫌いな人は長時間聴いていると精神的苦痛を感じるんじゃないか?
・イラク兵が逆に士気高揚しちゃうことはないのか?
・米兵、イラク兵どちらも聴き慣れてしまって効果が薄くならないのか?
・イラク兵への効果というものを考えるとメタルなんかよりもフランク・ザッパとかキング・クリムゾンとかの方が効果があるのではないか?

どうあれロック好きの僕としてはこの作戦、断じて許せません。こうしたことにロックを使うことに激しい嫌悪感を覚えます


ところで戦場で自分たちの曲が使われていることについて、メタリカの他のメンバーのコメントを見つけました。

ギターのカーク・ハメットは
「(ブッシュには)国をリードする資格が無い」
「(イラク戦争でのこと?)多くの人々の死に対する責任がある」
と激怒。
イラク捕虜の尋問に自分たちの曲が使われた事については
「悲しい事だ」、「忌々しいし恥だと思ってる」コメントしています。

またドラムのラーズ・ウルリッヒは以下のように語っています。
「最低の気分だよ」
「イラク人は僕を傷付けるようなことは一切していないのに、そんな嘆かわしいことに僕らの音楽が使われるのは理解できない」

「どうすればいいわけ? ジョージ・ブッシュに電話して、軍曹にVenomの音楽を使うように指示して欲しいと頼めばいいの?」

そういや彼らの代表曲ONEはかなり反戦的な歌です。
地雷で手足が吹っ飛ばされた男の心情が歌詞になってますからね。

前述のジェームスの発言の解釈は早合点だったようです。なんてったってONEという曲、彼が作詞したんですから。あんな反戦の歌を書く人がイラク戦争を容認するとは考えにくいです。
コメントをよーく読むと、かなり皮肉を交えて語っていることがわかります。そこにはもうどうにでもしてくれよ、という諦めの色が見て取れるような気がしました。ラーズのコメントのとおり、自分たちの手ではどうすることもできないですからね。米軍はこれからも彼らの歌を戦争で使い続けるでしょう。


一方、世界で一番使われているカラシニコフ銃を発明したロシアのカラシニコフ氏。彼は祖国(当時のソ連)のことを思ってカラシニコフ銃を作ったそうなんですが、今の状況ですからね。現状には困惑しているとか。

カラシニコフ氏、メタリカ。自分たちの作り出したものが一人歩きし自分たちの手に負えなくなってしまった、という点で共通していますね。人生の悲哀を感じます。


カラシニコフについては日付が変わってから改めて書きます。

写真はONEの収録されている「メタル・ジャスティス」です。


AUTHOR: えん DATE: 11/28/2004 19:54:28 人間を心底 馬鹿にしてますよね。
ボーリングフォーコロンバインで権力や著名人が
能無しのコメントをして マリリンマンソンが誰よりも
マトモナ事を言っていたのを鮮烈に覚えています。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/569-02b03e72

トラックバック

コメント

[C394] えー、これ冗談でしょ?

PING:
IP:
BLOG NAME
[関連したBlog]
■詳しくは上の関連ブログを見ていただくとして……戦争にロック音楽? これじゃまじで「マクロス」なんだけど。
 考察は……余裕があったら後ほど。気づいたのがAM2:40現在なんで、眠いっす。ともかく関連ブログ見ていただいて、びっくりしてくださいませ。

[C393] 音楽は世界共通…?

PING:
IP:
BLOG NAME
 本日二個目の記事。
Yahoo!のニュースにこんな記事が載ってました。
 【ロサンゼルス=岡田敏一】イラクのファルージャで戦闘中の米兵が、軍用車などから「メタリカ」や「AC/DC」といったヘヴィ・メタル・バンドの楽曲を大音響で鳴らし、イラク兵に精神的な苦痛を与えるという心理作戦を展開している。メタリカのメンバーはこの心理作戦について先ごろ、米のラジオ番組に出演した際、この...

[C392]

ゴルゴにZEP?
サルル・デミオ氏はそんなのに苦しむんですか?
僕ならずっと聴いててもいいんですが。

っていうか演奏者は大丈夫なんでしょうか?
運転者は車酔いしないってのと同じことなんですかね。

それにしてもアメリカって本当に見下げた国ですよね。
ロックを戦争に使うのはジミヘンやZEPの時代からのことみたいですけど。


  • 2004-12-03 23:57
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C391]

昔ゴルゴ13でもゴルゴを拷問するのにZEPをヘッドフォンで大音量で流したら
かなりゴルゴも苦しんでいましたが・・・
冗談はさておきこのニュースには怒り心頭。見下げ果てた国だ・・・
  • 2004-12-03 20:11
  • おりおり
  • URL
  • 編集

[C390]

malaiyaさま
ただ、文中にあるように今に始まったことじゃないんですよね。残念なことですが。
  • 2004-12-02 14:06
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C389]

かなしいですね。
音楽って楽しい音って書くのに。
拷問に使うなんて。
マライア、ショックでした。
  • 2004-12-02 14:01
  • malaiya
  • URL
  • 編集

[C388]

taifuu様
ミンメイアタックありましたねえ。まあでもあれもたぶん米軍にヒントを得たんだと思いますよ。

パンチポンチなおき様
カキコありがとうございます。メタリカなんかで効果ホントにあがるんですかね?米軍兵士の戦意高揚、イラク兵士の戦意喪失。アラブ音楽の音階の複雑さからするとメタルなんて子供だましの音楽に聞こえるような気がするんですがね。メタリカはまだしもAC/DCなんて特にそうでしょ。
  • 2004-11-30 12:27
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C387]


 そうです。マクロスのミンメイアタック。うたごえでほわほわーとせんそうなくなれ・・・へろへろ あまりにもあほらしい話で私が戦意喪失しました・・・・。
 
 こんな漫画の世界のようなことを本気でやっている米軍はアホ、もうおまえらアホだ!と勤務先である米軍基地の現場の金網の中でむなしく叫んでます・・・・。
 労働意欲喪失・・・・。
 メタリカのような音楽は戦争の代償行為だ。それだけの人間の負の怒りやそういったエネルギーを音楽にぶつける音楽。
あの早弾きダダダにあわせて機関銃ダダダ。なにがたのしいのか。
 
 

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。