Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/574-c52af8ee

トラックバック

コメント

[C411]

MIR2004様
そうでしたか。
大谷さんって伊東のパトロンでシルクロード探検隊、西本願寺の門主ですね。
この人も相当な変態ですね。ミイラ持ち帰ったりしてるし。
以下のページに伊東の本願寺の写真が載ってますね。
http://www.joy.hi-ho.ne.jp/takemark/page028.html
旅順の博物館に彼の探検の成果が展示されているそうなんですが、完全に解放された都市ではないんで日本人はなかなか連れて行ってくれないんですよね。
アクティブシニア様
実は僕はまだ見たことないんですよ。今度暇を見つけて見に行って、ここでレポートを書きたいですね。


  • 2004-12-02 00:22
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C410]

そうですよ。一応、築地生まれなもので。
変態は変態でない人よりも面白いので私も好きですね。
建築なら、大谷光瑞なんかも好きなタイプの変態ですよ。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

伊東忠太を知っていますか?

今日、伊東忠太に関する書籍「伊東忠太を知っていますか?」を読了した。
そこで伊東忠太について書いてみよう。
彼は戦前を代表する建築家にして建築史研究家。妖怪好きの絵描きさんにして探検家。なんと百年前も前に(国費だが)4年かけてほぼ単独で世界一周しているのだ。中国、ビルマ、インド、中東、ヨーロッパにアメリカ。

彼の建築のテーマは「アジア」と「妖怪」である。
代表する建築、築地本願寺はインド式外観という突拍子なもの。
建築のあちこちに奇怪な生き物が配されていたりする。
彼の師匠であった辰野金吾や模倣者たちの建築があくまで西洋の模倣だったのとは対照的だ。(東京駅、ソウル駅など)

そんな伊東だが靖国神社、台湾神社、樺太神社といったそれぞれの総鎮守さらには伊勢神宮と戦前の日本(植民地も含む)を代表する神社を設計している。
神社そのものが非常に完成された存在だからかほとんど遊びがない。
個性を放棄し、丁寧にデザインしている、といった印象。
だが、狛犬に関しては彼のこだわりが垣間見える。
彼の妖怪趣味が覗いている。

強烈な自信家なのか心が狭いのか、他人の成功を認めず攻撃したりもしている。だけども行動力はあるし、現在も残されている建築もすばらしい。

戦前の偉人といえば野口英世とだぶる。
行動的だし、人格に難がある。だけども世に残ることをした。
二人とも他人とは相容れない強烈な個性を持っている。
その個性はまるで妖怪のようだともいえる。

伊東の設計した本願寺についてはここを参照のこと。彼のパトロンにして探検家だった大谷氏についてのHPです。



AUTHOR: MIR2004 EMAIL: smwhr4thtmbng@yahoo.co.jp URL: http://mir2004.exblog.jp/ DATE: 12/01/2004 02:43:23 建物は見たことありましたが、名前知りませんでした。
写真さがして見ましたが、すごく気持ちいいですね。
今日は酒がうまそうです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/574-c52af8ee

トラックバック

コメント

[C411]

MIR2004様
そうでしたか。
大谷さんって伊東のパトロンでシルクロード探検隊、西本願寺の門主ですね。
この人も相当な変態ですね。ミイラ持ち帰ったりしてるし。
以下のページに伊東の本願寺の写真が載ってますね。
http://www.joy.hi-ho.ne.jp/takemark/page028.html
旅順の博物館に彼の探検の成果が展示されているそうなんですが、完全に解放された都市ではないんで日本人はなかなか連れて行ってくれないんですよね。
アクティブシニア様
実は僕はまだ見たことないんですよ。今度暇を見つけて見に行って、ここでレポートを書きたいですね。


  • 2004-12-02 00:22
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C410]

そうですよ。一応、築地生まれなもので。
変態は変態でない人よりも面白いので私も好きですね。
建築なら、大谷光瑞なんかも好きなタイプの変態ですよ。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。