Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/581-14d30dc2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

囲み機能を使ってさっそくニュース雑感

由美の日記でおなじみ、yoshimi1976さんに囲みの方法を教えていただいたのでさっそく囲みを利用してみます。yoshimi1976さんありがとうございました。

■広告実験開始のお知らせ

いつもDoblogをご利用いただきありがとうございます。
Doblog編集部です。

この度、Doblogにおいて、サイバーエージェント社と共同で約3ヶ月間の皆様のマイページに広告を掲載し、その効果を測定する広告配信実験を行うことになりましたのでお知らせ致します。

*設定ページにて広告の掲載を行わないように設定する事も可能です


広告はオフにしようと思ってます。

瀬渡し船が転覆、乗客5人が不明 鹿児島

4日午後2時ごろ、鹿児島県十島村の口之島沖で、瀬渡し船第2可能丸(約5トン)がエンジン故障で止まったと同村の建設会社から第10管区海上保安本部(鹿児島市)に連絡が入った。同午後5時すぎ、捜索していた口之島の地元消防団が海岸付近で同船が転覆しているのを見つけた。10管によると、船には6人が乗っており、船長で同村議の肥後茂久さん(53)は午後5時50分ころ、口之島の海岸に自力で上陸しているのを消防団員に発見された。乗客5人は行方不明になっており、10管などが付近海域を捜索している。


おおトカラ列島でですか。しばらく行ってないですねえ。瀬渡しということは釣り人ですね。うちの叔父が大の釣り好きなんで心配してしまいました。被害の方々、お気の毒です。

と思ったら違いました。防災無線の取り付けのため島から島に渡る途中だったみたい。

「強硬派」ラムズフェルド米国防長官が留任へ

アフガニスタンとイラクでの対テロ戦争を指揮し、ブッシュ米政権内の強硬派として知られるラムズフェルド国防長官(72)が政権2期目も留任することが3日、明らかになった。国防総省当局者によると、最近、ブッシュ大統領が長官と会談して留任を要請し、長官は了承した。

 イラクの治安情勢が悪化するなか、長官の去就は次期政権の方向性を示すうえで、焦点になっていた。国際協調路線で政権内のバランスをとってきたパウエル国務長官が辞任するため、安保外交政策では強硬路線が一段と強まる、との見方が強い。


選挙を乗り切ったらアメリカはある程度イラク戦争に歯止めをかけるんじゃないか、というかかけて欲しいと思ってたんですが、逆の方向に行くんでしょうか。人の命をなんとも思っていない地獄に堕ちるべき、自分は安全なところにいて殺しあいを見物している卑怯な男が留任ですか。パウエルがいなくなった今、歯止めがかかりませんな。あーあー。

大野防衛庁長官がイラク・サマワへ出発

大野防衛庁長官は4日午後、陸上自衛隊が駐留するイラク南部サマワを視察するため、民間機で成田空港を出発した。イラクに自衛隊が派遣されてから防衛庁長官が現地を訪問するのは初めて。

 10日に予定されている自衛隊派遣延長の閣議決定を前に、現地の情勢を把握するのが目的。陸自宿営地などを視察し、その活動を確認する。自民党の武部勤、公明党の冬柴鉄三両幹事長も5日にもサマワ訪問に出発する予定。 (12/04 16:08)


あれっ予告して行ったの?マジで?やばくないんでしょうか?
それとも「安全だから」と政府が繰り返している以上、抜き打ちで行っちゃうと野党から追及をうけるってことなんでしょうか。殺されはしなくとも怪我しても知りませんよ。まあそうなったら即撤退でしょうが。この時期に行くのは派遣延長が決まってから不測の事態で撤退ってことになったら政権が吹っ飛ぶでしょうから、だったら何か起こったとしても撤退するだけですむ、今の時期の方がまだマシってことなんでしょうね。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/581-14d30dc2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。