Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/629-bba11d80

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

鼻水吸引器

ってのを何年か前に買いました。
大阪の実家のそばの古本屋のワゴンか都内の100円ショップどちらかだったと思うけどもどっちかははっきりと覚えていない。
値段は100円だったかな。600円だったかもしれない。

+ネジをドライバーで外し(面倒くさい!)フタをあけて、単三電池を入れます。
先端部近くの黄色いボタンを押すと吸引が始まります。




「ギュオーン」

仕組みは掃除機と同じですが吸引力が弱いため、ゴミは吸い取れません。
鼻水は吸引するというより、先端部を鼻の穴に当てて流し込むような感じです。

先端部をあけるとこの通り。
テッシュのような丸いフィルターが入っていて、そこに鼻水がしみこんでいくという作りです。

結局、予想したとおり、全然使えない代物でした。
でもたまに手にとってスイッチを入れてみたくなります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/629-bba11d80

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。