Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/706-07ae8f18

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

国境取材の近況

年末刊行に向けて去年以来、本格的に日本の国境を取材しています。

昨年は沖ノ鳥島、硫黄島。
今年は竹島、対馬。韓国ツアー客と一緒に行くことができました。あと小笠原。

ざっと書くと簡単そうに聞こえるかもしれませんが、今まですんなりいくことのほうが少なかった。竹島もそうだったのですが、行くまでの道のりが遠いんです。それは物理的な距離というより、政治的な壁によるものが多いですね。
観光で行けないところに行くためには、事前の下準備・交渉が必要です。申請書を出したり、特別な乗り物を見つけ、それをチャーターしたり。ネクタイを締めて役所に出かけ、頭を下げたり。心理戦という側面もあります。

今後、行く予定の島々、交渉が難航しています。
尖閣諸島は人員が集まればセスナを飛ばせますが、北方領土はビザなし渡航の船に満席のため乗れませんでした。南鳥島も今のところ断られ続けています。

すんなり行けないところばかり行っちゃうからこそ希少価値があるのかもしれませんが、僕自身は希少価値なんてどうでもいいって思ってます。

尊敬する吉村昭先生がお亡くなりになったそうです。お悔やみ申し上げます。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/706-07ae8f18

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。