Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/707-125a1091

トラックバック

コメント

[C743] どんなもんじゃい

PING:
IP:
BLOG NAME
と言われたって、あの判定では見ているほうも困ってしまう。 (TBS以外で)叩きに

[C742]

>ガチンコの1コーナーを見ているような気分。

まさにそうですね。
今、調べてみたんですが、「ガチンコ!」ってTBSでやってたんですね。ってことはボクシング協会とTBSの協力体制は今に限ったことではないってことでしょう。
  • 2006-08-05 15:48
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C741]

どうも、初カキコです。

スポーツ新聞、ワイドショーなんかで亀田兄弟を見てるとあのパフォーマンスに気分が悪かったりするのですが、今回は少し同情。

煽るマスコミ。

ひっこみがつかなくなった親父。

とりあえず、で押し寄せるファン。

生贄ですよね。あれって。

ガチンコの1コーナーを見ているような気分。

いつまで繰り返すんでしょう。
  • 2006-08-04 19:16
  • DD
  • URL
  • 編集

[C740]

Chika様
まずは親離れから始めた方がいいでしょうね。こんな状態ではボクシングを続けることがどんどん苦痛になってしまうでしょう。
トミヨリ様
彼は親やジムに協力的ですから、今のところはその構図といえるのかもしれません。
ユウユウ様
そうですね。負けを確信というより、その表現の方が適切ですね。
  • 2006-08-04 05:58
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

亀田、家出しろ!

夜に行われた亀田の試合、食事中、テレビで見ていました。
1ラウンドにいきなりダウン。その後、盛り返す場面もありましたが逆転を決定づけるほどではありませんでした。チャンピオンからダウンを奪うことは一度も出来ず、それどころか終盤立っているのがやっとというシーンが続きました。タオルを投げられるか、TKOを宣告されてもおかしくなかった。

実況の鬼塚元チャンピオンも試合終了後、「出直したらいい」などと負けを前提としたようなコメントをしていました。

彼自身、試合終盤のインターバルで負けを確信したような表情を幾度も見せていました。実際、判定勝ちが決定した後のコメントで、「不細工な試合してゴメン」などとコメントするはずがありません。 負けを確信していなくても、少なくとも納得のいかない試合だったことは間違いない。

不自然な判定。

本人が想定済みなのかどうかはともかく、彼の退路はこれで断たれました。道化師としてしばらく生きていくことを今回の判定で義務づけられたと言っても過言ではありません。

その役回りを受け入れることを彼自身が決断したのかどうか。父親をはじめとする、まわりの大人に振り回された結果、そういう役回りを引き受けざるを得なかったとしたら、それは悲劇です。

負けておけば、やり直しはいくらでもききました。まわりの大人が彼の将来を真剣に考えるのならばそうすべきだった。だけど、大晦日のテレビ放映によって生じる目先のお金にくらんでしまったのでしょう。アーメン。

戦犯はTBSとあのオヤジだと思います。
亀田は一刻も早くオヤジから独立すべきです。

亀田、おまえ一度家出しろ!
そして自分を取り戻せ!

AUTHOR: Chika EMAIL: c-box@titan.ocn.ne.jp DATE: 08/03/2006 10:38:28 お久しぶりです。
私も全く同じ感想を持ちました。
昔ボクシングジムでバイトをしていたんですが、みんな過酷な練習をしていて、よく体がもつなぁーなんて見ていたものです。
亀田くんなんてその中でも練習量はハンパじゃないと聞いたことがあります。
そこまでかんばった彼をとりまく腹黒い大人たち・・・
ホント、彼も気づいてんならベルト返上して、いちからやり直してもらいたいもんです。
だってまだ19歳。
これからの人生を考えても遅くはないですよね?
・・・とかエラそうなこと言ってますが。。。(A-ェ-:)。。。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/707-125a1091

トラックバック

コメント

[C743] どんなもんじゃい

PING:
IP:
BLOG NAME
と言われたって、あの判定では見ているほうも困ってしまう。 (TBS以外で)叩きに

[C742]

>ガチンコの1コーナーを見ているような気分。

まさにそうですね。
今、調べてみたんですが、「ガチンコ!」ってTBSでやってたんですね。ってことはボクシング協会とTBSの協力体制は今に限ったことではないってことでしょう。
  • 2006-08-05 15:48
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C741]

どうも、初カキコです。

スポーツ新聞、ワイドショーなんかで亀田兄弟を見てるとあのパフォーマンスに気分が悪かったりするのですが、今回は少し同情。

煽るマスコミ。

ひっこみがつかなくなった親父。

とりあえず、で押し寄せるファン。

生贄ですよね。あれって。

ガチンコの1コーナーを見ているような気分。

いつまで繰り返すんでしょう。
  • 2006-08-04 19:16
  • DD
  • URL
  • 編集

[C740]

Chika様
まずは親離れから始めた方がいいでしょうね。こんな状態ではボクシングを続けることがどんどん苦痛になってしまうでしょう。
トミヨリ様
彼は親やジムに協力的ですから、今のところはその構図といえるのかもしれません。
ユウユウ様
そうですね。負けを確信というより、その表現の方が適切ですね。
  • 2006-08-04 05:58
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。