Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/711-1ad1c848

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

8月15日の靖国神社ドキュメント2

到着殿にはマスコミ各社が集結し、7時前からテレビ局が中継していました。
フジの須田哲夫や日テレの町亞聖など花形記者を何人も見かけました。

中継には僕もテレビに映っていたそうですね。知らなかった。



こんな人も。SPA!の取材でしょうか。


霧雨の中、小泉首相がやってきました。
午前7時40分だったと思います。
公用車らしきセンチュリーに乗ってやってきました。
モーニング姿です。

車から到着殿の入り口までは10メートルもありません。
首相が通り過ぎるまではほんの一瞬の出来事といってもいいぐらいの短い出来事でした。

(雑誌の取材で行ったのですが、ボツったのでここに写真を公開してしまいます)

55分には出てきていましたからたったの15分ほどのことです。
カメラの放列。すさまじいフラッシュの雨。上空にはヘリコプターがいくつも飛んでいます。

首相はまわりの大騒ぎにまったく動じない様子。
終始、淡々としていました。

彼の振る舞いだけを凝視していたら、まわりの騒ぎようが嘘のように思えてきました。


センチュリーで神社を後にします。


AUTHOR: hiroto DATE: 08/18/2006 23:27:24 戦没者の遺族が敬意を示して欲しい気持ちはわかりますが、ここに祀られている英霊達が彼の参拝を喜んでいるとはどうしても思えないです。
そっとしておいて欲しいのではないでしょうか。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/711-1ad1c848

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。