Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/714-a66acd8b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

子猫殺しと秋篠宮妃ご出産

「死国」などで有名な作家の坂東眞砂子の「子猫殺し」告白が話題になっています。バッシングに対して本人は、人工中絶や野良犬野良猫の保健所での「始末」、牛など食料のための屠殺などを引き合いに出し、レスポンスを週刊誌に書いています。その記事を読んだ翌日のご出産のニュース。ちょっと複雑です。
今日、生まれた秋篠宮妃の子供は生まれる前から日本中から注目を浴び、生まれたら号外が出るほどのおめでたムードです。一方、同じ人間なのに一方では望まれず、生まれてくる直前、髪も生えている状態で摘出されてしまったりするわけです。さらに言うと、こうしてお祝いムードにわく今も野良猫や野良犬は保健所で殺害され、牛や鶏は人間の食料となるべく屠殺されているわけです。
故・福田首相は「人命は地球より重い」という名言・迷言?を残しましたが、命ってなんだろうって、今日考えてしまいました。不謹慎な比較かもしれませんが、これこそが現実です。

ともかく、秋篠宮妃、ご出産おめでとうございました。
*********************************************
以下は構成上の蛇足。

今日生まれてきた親王は日本が破滅しない限り日本の象徴として一生注目され、ときには政争の具として利用されたりもするでしょう。親王の将来的な負担を考えると、気の毒に思うのも確かだけど。

一方、坂東眞砂子。彼女の行動と件のコラム掲載に関して、全然支持しない。こんなことを公然と書くなんて怖すぎる。人でなしだし、まさしく鬼畜だ。だけど、彼女の作家としての有り様と自身のイメージ戦略については素直にすげえと思う。彼女自身がホラーになっちゃったから、ホラー作品の凄みが違う。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/714-a66acd8b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。