Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/715-be0812ef

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

沢木耕太郎、村上春樹とベストジーニスト賞

講談社ノンフィクション賞が決まった。この賞は去年、僕も最終候補になりかけて、落選した賞。同ジャンルの作家が何を書いているのか興味があり、近年、刮目している。で今年、決まったのは以下の二作。

沢木 耕太郎 『凍(とう)』 新潮社刊

田草川 弘 『黒澤 明vs.ハリウッド「トラ・トラ・トラ!」その謎のすべて』 文藝春秋刊

沢木さんが選ばれているのには驚いた。何をいまさらと。

すでに大家になった人は賞の対象にならないというのが不文律=暗黙の了解だと僕は理解していた。だって、村上春樹にいまさら直木賞をあげたりしないでしょう。

沢木さんはノンフィクションという分野ではトップランナーです。僕も含めて、沢木さんを目指しているノンフィクション・旅行ライターは掃いて捨てるほどいるわけです。彼はすでに大宅壮一賞は30年近く前にとっていて、この手の賞はすでにあがりなんだろうと思っていました。

ベストジーニスト賞は5回とれば殿堂入りするわけですが、沢木さんも出版界ではすでに殿堂入りしているような存在なんだから、どれだけいい作品を書いたとしても、賞をあげるべきではないし、沢木さんも後進のために辞退すべきではなかったかって僕は思います。

沢木さんは選考に選ばれるよりは選考する側にまわった方がふさわしい人。何かの賞の選考委員にでもなって、賞から卒業すべき。今さら賞をもらうのはみっともない。あげる方も同様。

村上春樹は直木賞に選ばれても、みっともないからって理由で辞退するんじゃないかなあ。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/715-be0812ef

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。