Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/744-cd0e529f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

200→6

こないだのクリスマスに縁の深いお話。

発明対価、続く模索 青色LED訴訟和解

 青色発光ダイオード(LED)の発明対価をめぐり、発明者の中村修二氏(現・米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授)がかつての勤務先・日亜化学工業(本社・徳島県阿南市)を訴えた争いは11日、1年前の一審判決の支払額200億円から一転、約6億円(遅延損害金含め約8億4000万円)で和解した。この間、企業も報酬のあり方を見直し、特許法も改正されたが、同様な訴訟は後を絶たない。発明者への報いと経営を両立させるための模索が、今後も司法、企業の双方で続きそうだ。


200億が6億になりましたとさ。
貢献度が何%かなんて明確に算出なんてできるものだろうか。
5%という今回の判例が判断の基準になるのだろうか。

AUTHOR: hamanew DATE: 01/12/2005 22:28:49 案の定、中村氏は大変お怒りのご様子です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/744-cd0e529f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。