Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/777-e953b269

トラックバック

コメント

[C937]

保守的な傾向があるのはわかっているんだから、
フルサイズCCDを追求して欲しかったなあ。

ニコンユーザーで一眼デジカメの買い控えをしている人はまだまだいると思いますが、写りが変わってしまうのが嫌というのが理由の人の割合が多いんじゃないですかね。

逆にキャノンのデジカメ一眼、CCDサイズがまちまちすぎます。ユーザーにいろいろ買わせようということなのかもしれませんがやりすぎでしょう。
  • 2005-02-08 13:44
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C936]

>ニコンユーザーの方がかたくななんでしょうかね。

まぁ保守的という傾向はあるかもしれません。
口の悪い人は「そもそもニコンを使い続けていること自体、
保守的といわずに何というのか」などといいますが……。

ニコンはメーカー自体がよくいえばキープコンセプト、
悪くいえば保守的なので、買い換え需要が生まれにくいんですよね。
その点キヤノンは買い換え需要をつくるのが巧いというか……。
新しいものができればどんどん供給していきますからね。

どっちがよいわるいというのは難しい話ですけどね。それぞれ良さがあるので。
  • 2005-02-08 01:17
  • ウナ
  • URL
  • 編集

[C935]

>邪魔ならお願いします。邪魔じゃなければ放置してください……。
せっかくやからそのままにしときますわ。

>20-35mmは周囲にユーザー多いです。
デジ化で17-35mmにしてもよさそうですが、画質的に問題ないのと、
ワイドが欲しけりゃ12-24mmを買えばいいという考え方らしいです。
もちろん12-24mmはトキナーの方ですが……(笑)。

12-24mm出たからねー。わざわざいまから17-35mmに買い換えるメリットがない。

>反対にキヤノンユーザーは20-35>17-35>16-35と買い換える人が多いですね。
さらにこだわる人は17-40も買っちゃったり……。
僕も16-35を持っていますが、
半値で買える17-40の画像を見せられると悲しくなります。
その悲しい心が消費行動へと向かうようです。

ニコンユーザーの方がかたくななんでしょうかね。
  • 2005-02-06 00:10
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C934]

>どっちか消しときましょうか?

邪魔ならお願いします。邪魔じゃなければ放置してください……。
20-35mmは周囲にユーザー多いです。
デジ化で17-35mmにしてもよさそうですが、画質的に問題ないのと、
ワイドが欲しけりゃ12-24mmを買えばいいという考え方らしいです。
もちろん12-24mmはトキナーの方ですが……(笑)。

反対にキヤノンユーザーは20-35>17-35>16-35と買い換える人が多いですね。
さらにこだわる人は17-40も買っちゃったり……。
僕も16-35を持っていますが、
半値で買える17-40の画像を見せられると悲しくなります。
その悲しい心が消費行動へと向かうようです。
  • 2005-02-05 20:02
  • ウナ
  • URL
  • 編集

[C933]

ウナさん
どっちか消しときましょうか?
ところでオビの写真ですが、
D70に20-35mm F2.8Dを装着して撮ったものです。
撮影地はサイパンです。
  • 2005-02-05 17:53
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C932]

ウナさん
すんげー&いい装丁(装幀)ですよね。平積みされ、積まれた本がどんどんなくなっていくことを望んでいます。
hichako.k様
温泉にも持って行きましょうか(爆)
目を引くという点ではこのカバー、すばらしいと思います。

  • 2005-02-05 17:49
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C931]

あれ? なんか書き込みできねえなぁと思っていたら……ダブってしまいました(汗)。
  • 2005-02-05 17:46
  • ウナ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

『僕の見た「大日本帝国」』のカバーの仕掛け

『僕の見た「大日本帝国」』の装幀を担当したのは鈴木成一デザイン室です。
僕は装幀に関しての知識を全然持っていませんでした。
そのため、鈴木成一氏のことも失礼ながら実は存じ上げませんでした。

年の初めだったでしょうか。
装幀家のクレジットが本のゲラに入ったとき、
鈴木氏の手がけた作品をネットで調べてみたことがあります。
たまげました。
仕事量が膨大なんです。
しかも、たいていの人が知っている作家さんの名前が次々にHITするではありませんか。
『鉄道員』 浅田次郎
『パレード』 吉田修一
『共生虫』 村上龍
『新ゴーマニズム宣言・戦争論』 小林よしのり

村上龍は『希望の国のエクソダス』のあとがきで、
「すばらしい装幀は、いつもの通り、鈴木成一氏である。みなさんに感謝します。」
と書いています。

また小林よしのりは『ゴー宣』シリーズ以外にも彼が総責任編集長を務める雑誌『わしズム』など一連の作品の装幀を鈴木氏に委ねているようです。


さて拙著のデザインを紹介します。
カバーを外して広げるとこの通り、日の丸です。


ミソはこのフォントです。
「昭和初期のレトロ調」とコメントしてくれた方がすでにいますが、僕ははぐらかすような脱力感という印象を持ちました。

大日本帝国、日の丸の持つ威圧感をこのフォントが中和しているような気がしませんか。


オビに選んだ写真も適切です。
本来は拙blogのタイトルに使っているサハリンの鳥居をカバーの中心に据える予定だったのですが、採用は見送られ、代わりにこの写真が選ばれました。

フォントを工夫しても日の丸のイメージはまだまだ強いものでした。
しかし、カトリック墓地と鳥居という組み合わせのこの写真を配したオビを日の丸のカバーと組み合わることで、威圧感がすっかり影を潜め、かっこよさが引き立つようになったと思います。

さすがの仕事ぶりです。
初めてカバーを目にしたとき、鳥肌がたったほどです。


AUTHOR: ウナ DATE: 02/05/2005 17:42:38 いい装丁ですね! さすが鈴木御大。
平積みされるといいですね。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/777-e953b269

トラックバック

コメント

[C937]

保守的な傾向があるのはわかっているんだから、
フルサイズCCDを追求して欲しかったなあ。

ニコンユーザーで一眼デジカメの買い控えをしている人はまだまだいると思いますが、写りが変わってしまうのが嫌というのが理由の人の割合が多いんじゃないですかね。

逆にキャノンのデジカメ一眼、CCDサイズがまちまちすぎます。ユーザーにいろいろ買わせようということなのかもしれませんがやりすぎでしょう。
  • 2005-02-08 13:44
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C936]

>ニコンユーザーの方がかたくななんでしょうかね。

まぁ保守的という傾向はあるかもしれません。
口の悪い人は「そもそもニコンを使い続けていること自体、
保守的といわずに何というのか」などといいますが……。

ニコンはメーカー自体がよくいえばキープコンセプト、
悪くいえば保守的なので、買い換え需要が生まれにくいんですよね。
その点キヤノンは買い換え需要をつくるのが巧いというか……。
新しいものができればどんどん供給していきますからね。

どっちがよいわるいというのは難しい話ですけどね。それぞれ良さがあるので。
  • 2005-02-08 01:17
  • ウナ
  • URL
  • 編集

[C935]

>邪魔ならお願いします。邪魔じゃなければ放置してください……。
せっかくやからそのままにしときますわ。

>20-35mmは周囲にユーザー多いです。
デジ化で17-35mmにしてもよさそうですが、画質的に問題ないのと、
ワイドが欲しけりゃ12-24mmを買えばいいという考え方らしいです。
もちろん12-24mmはトキナーの方ですが……(笑)。

12-24mm出たからねー。わざわざいまから17-35mmに買い換えるメリットがない。

>反対にキヤノンユーザーは20-35>17-35>16-35と買い換える人が多いですね。
さらにこだわる人は17-40も買っちゃったり……。
僕も16-35を持っていますが、
半値で買える17-40の画像を見せられると悲しくなります。
その悲しい心が消費行動へと向かうようです。

ニコンユーザーの方がかたくななんでしょうかね。
  • 2005-02-06 00:10
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C934]

>どっちか消しときましょうか?

邪魔ならお願いします。邪魔じゃなければ放置してください……。
20-35mmは周囲にユーザー多いです。
デジ化で17-35mmにしてもよさそうですが、画質的に問題ないのと、
ワイドが欲しけりゃ12-24mmを買えばいいという考え方らしいです。
もちろん12-24mmはトキナーの方ですが……(笑)。

反対にキヤノンユーザーは20-35>17-35>16-35と買い換える人が多いですね。
さらにこだわる人は17-40も買っちゃったり……。
僕も16-35を持っていますが、
半値で買える17-40の画像を見せられると悲しくなります。
その悲しい心が消費行動へと向かうようです。
  • 2005-02-05 20:02
  • ウナ
  • URL
  • 編集

[C933]

ウナさん
どっちか消しときましょうか?
ところでオビの写真ですが、
D70に20-35mm F2.8Dを装着して撮ったものです。
撮影地はサイパンです。
  • 2005-02-05 17:53
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C932]

ウナさん
すんげー&いい装丁(装幀)ですよね。平積みされ、積まれた本がどんどんなくなっていくことを望んでいます。
hichako.k様
温泉にも持って行きましょうか(爆)
目を引くという点ではこのカバー、すばらしいと思います。

  • 2005-02-05 17:49
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C931]

あれ? なんか書き込みできねえなぁと思っていたら……ダブってしまいました(汗)。
  • 2005-02-05 17:46
  • ウナ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。