Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/795-88768437

トラックバック

コメント

[C1009]

はじめまして。
発売日は2/23です。ぜひよろしくお願いします。

  • 2005-02-19 05:55
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1008]

初めまして。テラスと申します。
記憶障害の為、現在休職中です。ですので本を貪るように読んでいます。
早速本を読ませて頂きます。
「いきなり本丸を落とせ」大作戦、、作戦という言葉に反応してしまいます。
作戦大好きです。新宿で買うようにしますね。。(レ..%
  • 2005-02-19 03:33
  • terasugin
  • URL
  • 編集

[C1007]

決まれば、本のタイトルを連呼しますか?
  • 2005-02-18 02:38
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「いきなり本丸を落とせ」大作戦

『僕の見た「大日本帝国」』(情報センター出版局)が発売されます。

取材開始から4年あまり、執筆期間約1年とありったけの力を注ぎ込んだ労作(自分で言うのもなんですが)です。

本を出した人は誰でもそうだと思いますが、売れて欲しいわけです。
でもそう世の中は甘くありません。
内容が素晴らしくても売れるとは限りません。

本を売るのは書くのと同じぐらい大変だ、と言った友人のライターがいますが、まさにその通りだと思います。書くのと同じぐらいに売るのに懸命にならないと売れないでしょう。今までの経験上、そのことは痛感しています。

今回で3冊目なんですが、今まで以上に宣伝・販売活動に励もうと思っています。

幸い、メディアでの扱いは好調です。
「軍事研究」(3/10発売)
「漫画実話ナックルズ」(3/15発売)
「夕刊フジ」「週刊アサヒ芸能」にすでに掲載が決定していたんですが、
ここに新たに読売新聞の書評欄に紹介されることになりました。
2/27日曜日。顔写真入りのインタビューです。


いろいろ載ったからといって安心は出来ません。
売るための工夫を様々やろうと思っています。

そのひとつがタイトルにある「いきなり本丸を落とせ」大作戦です。
発売日に出版パーティー・サイン会を開くのもその一環です。

具体的にはどうするか。
まずは売り上げを大書店に集中させるのです。
大書店のランキングに載せることでの波及効果を狙うんです。

なぜそんなことが必要なのか。
出版社はそれら大書店の売り上げを重版の参考にするわけです。

一方、地方の書店もこれらのランキングを扱いの参考にしたりします。
仕入れの量を増やしたり、目立つところに置いたりと。

そこで拙著ご購入の読者の皆様にお願いしたいことがあります。
紀伊國屋新宿本店で買っていただきたいのです。

まずここでランキング入りさせようという作戦なんです。

こうした作戦はもともと僕自身で考えていたことでした。
ところが昨日、同じようなことを考えている人を見つけてしまいました。
小説家、佐々木敏さんです。中途採用捜査官 SAT、警視庁に突入せよ!などを発表しています。
彼の「桶狭間の奇襲戦」はさらに徹底しています。

読者数をリサーチしたり、通販も含めて紀伊國屋新宿本店で買うようにと呼びかけたりしています。

売るためにはここまでやるのかー、と感心しました。

基本的には似たような作戦です。
ですが佐々木さんの作戦と僕の作戦「いきなり本丸を落とせ」大作戦とは名称だけでなく作戦内容にも差異がそこここにあります。単に考えの違いによるものでしょう。

・通信販売分は紀伊國屋新宿本店がベストだが、amazon.co.jpでもOK。
ただし取り扱いが発売日以降にずれ込む恐れあり。
「セブンアンドワイ」ではすでに予約が始まっています。
1500円以上なら送料無料です。(つまり拙著は送料無料)
予約をされる方は「セブンアンドワイ」でおねがいします。
・買うほどの持ち合わせのない方は図書館での注文お願いします。
・飲み会やサイン会など読者の方となるべく触れあいたい。

などです。

「いきなり本丸を落とせ」大作戦、よろしくお願いしますです。


AUTHOR: 杉岡幸徳 URL: http://www.sugikoto.com/ DATE: 02/16/2005 20:07:52 この本、売れそうやな。
俺も便乗させてもらいます。
買うで。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/795-88768437

トラックバック

コメント

[C1009]

はじめまして。
発売日は2/23です。ぜひよろしくお願いします。

  • 2005-02-19 05:55
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1008]

初めまして。テラスと申します。
記憶障害の為、現在休職中です。ですので本を貪るように読んでいます。
早速本を読ませて頂きます。
「いきなり本丸を落とせ」大作戦、、作戦という言葉に反応してしまいます。
作戦大好きです。新宿で買うようにしますね。。(レ..%
  • 2005-02-19 03:33
  • terasugin
  • URL
  • 編集

[C1007]

決まれば、本のタイトルを連呼しますか?
  • 2005-02-18 02:38
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。