Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/843-02b8bcce

トラックバック

コメント

[C1139]

違和感って耳の?
それとも曲調?
あまり無理しすぎないようにね。
  • 2005-03-30 13:16
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1138]

ちなみに、来月から始める短期の仕事が「カラオケのBGMチェック」の仕事なんですが、一日中曲を聞きまくって違和感があるかどうか調べるとか。僕元々耳が悪いので、難聴が進まないかどうか心配です・・。
  • 2005-03-30 02:56
  • のりすけ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

耳が治った!

右耳の聴力が急にがくっと落ちてしまったのは月の初めでした。
工事現場の振動やジェット機のエンジン音などが耳の中に常駐し、
普段の5,6割しか聞こえなくなっていました。

ステロイド点滴(ドーピングだな)や血の巡りを活発にする錠剤・顆粒状の薬を食後に飲み続けました。

ステロイド点滴は4日間。
「投薬で様子を見ましょう」と言われたとき、まだ症状が続いていて、
かなり不安でした。
「ずっと一生飛行機に乗り続けているんじゃないか」と。

ところがそれから数日後、ジェット機はどこかの空港に着陸を成功させたらしく、
起きてみると僕は地上にいました。
どうやら旅は終わったらしかったのです。

治ったのだから、もちろん嬉しかったのですが、
つかのまの旅が予告もなく突然終わってしまったことに一抹の寂しさを感じもしました。

月末分ぐらいまで薬をもらっていたので、旅の後もずっと飲み続けました。
そして昨日、東京医大病院で耳の検査を受けました。
天国や地獄の音を途上国の電話ボックスのようなところで聞きます。
担当はこないだの地味なねえちゃんです。
その彼女の名前が僕にそっくりなことに気がつき、
親近感を持ちました。

だけども、検査の後、担当医師(ギャル医者ではない)に「もう大丈夫です」とお墨付きをもらってしまったのですね。
全快しちゃったので地味ねーちゃんとも会うことももうありません。
せっかく名前を覚えたのに残念ではあります。

会えない寂しさという別の病気に罹ってしまったのかもしれません。

AUTHOR: パンチポンチ具志 DATE: 03/29/2005 20:11:14 完治おめでとうございます。
 耳鼻科の女医さんと仲良くなる方法。
 うーーん、志村けんのじいさんのように
 「え、なんだって」を繰り返して耳元で話してもらう。。。。
 ・・・失礼しました。

 病気の時はとても不安がありますね。「 病気が治らなくても不安がなくなる」方を選びたくなることがあります。

 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/843-02b8bcce

トラックバック

コメント

[C1139]

違和感って耳の?
それとも曲調?
あまり無理しすぎないようにね。
  • 2005-03-30 13:16
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1138]

ちなみに、来月から始める短期の仕事が「カラオケのBGMチェック」の仕事なんですが、一日中曲を聞きまくって違和感があるかどうか調べるとか。僕元々耳が悪いので、難聴が進まないかどうか心配です・・。
  • 2005-03-30 02:56
  • のりすけ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。