Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/868-479fc912

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

外国に行けないー

パスポートの有効期限があと約1ヶ月となったので申請に行くことにした。
10年パスポートならそう申請する必要はないがいつも5年としている。
頁が埋まってしまうというのも理由だし、
イスラエルのスタンプ等、押されていると不都合の生じるものは早く隠滅させたいのだ。

パスポートは住民票のあるところで申請する必要がある。
僕の場合、いろいろ訳があって実家の大阪に住民登録をしている関係上、
本来なら大阪で申請する必要がある。


ところがいつも東京住まい。
立て込んでいて大阪に帰る日程的余裕はない。
ってことでなんとか東京で申請できないかと思い、
策を考えてみた。

居所申請というものなら、住民票のある場所以外でも可能だ。
これには勤め先の証明がいるらしい。
フリーで活動している僕には固定した勤め先がないわけだが、
働いているという証明ならいくつかの方法でとれる。
源泉徴収書(じつはまだ確定申告にいっていない)や書籍に関して版元と交わした書類などだ。
特例ということでなんとかならないか、東京のパスポートセンターに電話して聞いてみた。

「居所申請したいんですが?」
「単身赴任等、遠方ということで申請が難しい方のみ受け付けています。お勤め先の証明が必要です」
「フリーで活動しているので、固定した勤め先はありません。ですがそれに該当する書類は用意できます」
「勤め先のものでないと不可能ですね」
「でも大阪に戻って申請するのは難しいですよ。理由としては単身赴任者と変わらないんですが」
「でしたら住所を移してください」
「それが出来ないから方法を考えているんです」

そのあとも粘ってみたが、ガンとして受け付けられず。
役所の壁に阻まれてしまった。
好きでフリーになったので仕方がないのかもしれないが、こうしたとき職業による差別というものを感じざるを得ない。

実は5年前も同じ理由で紛糾した。
期間を決めないあてのない旅の途中だったのでこのときは住所を移した。
北海道に。
4年前、国際免許を発行してもらうときも同じ理由で沖縄に住所を移した。

だがそれを今は出来ない。
いろいろ考えた上で、大阪との間を二往復することにした。
それ以外にいい方法はない。
親に代理申請を引き受ける余裕はない。

さっそく今夜一度帰る。
申請後、新幹線でとんぼ返りだ。
仕事等やることが多い。それにパットメセニーグループのライブがある。
パスポートを申請のためだけに大阪にとんぼ返り。
なんてばかばかしい。
行きの夜行バスが3900円と激安だということだけが救いだ。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/868-479fc912

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。