Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/882-d74a3caa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

尼崎の現場にて2~現場にそびえているモノ

昨日の続きです。
現場付近へは、このようにふさがれています。
記者証など持っていませんからこれ以上の進入は不可能です。




上空ではブンブン、ヘリコプターが3台ほど旋回を繰り返していて、小さい声では会話が成り立ちそうにないほどのやかましさでした。


まわりは金属を加工する工場が並んでいて、下町っぽい雰囲気にあふれていました。


ところで道のど真ん中にそびえているモノはなんでしょうね。


事件直後は向かいのマンションからの中継が多かったようですが、そうした断りは言わなくなりましたよね。そうなんです。電話工事のときにつかうクレーンの先にケージのついた車がたくさん止まっていて、ケージからカメラマンが撮影しているというわけです。
撮れる絵はほぼ同じのはずです。なのに毎日お疲れ様です。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/882-d74a3caa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。