Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/889-06d51e36

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

あしたはうんと遠くへ行こう

あしたはうんと遠くへいこう 角田光代

3月、耳鳴りがしたため、東京医大に通院し、ステロイド点滴をしていた日々のなか、少しずつ読み進めた本です。

ある女性の、1985-2000年を描いた作品。
その間、男が現れては消えていく。
主人公がほぼ同世代の設定だってこともあってのめり込むように読んだ。


高円寺、阿佐ヶ谷、中野、蚕糸の森公園、永福と舞台はごくご近所だし、文中に出てくる洋物ロックのタイトルや登場人物の持つアイテム、テレビの伝えているニュースに当時のことを思い出したりした。

主人公の女性は突発的にいろんなことに挑戦したり、しでかしてしまったりする。音楽評論、アイルランド自転車旅行、トライアスロン、子供の誘拐。どれも大成しない。

読み終わり、最初から最後までの流れを思い起こし、グッタリ寝込んでしまいました。
主人公、やることなすこと中途半端だとはいえ、数々の異性遍歴を繰り返しているわけです。そんなある意味豊かな人生を送っている主人公が羨ましく思えたんですね。_l ̄l○


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/889-06d51e36

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。