Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/950-c98b1d39

トラックバック

コメント

[C1333]

安らかに眠って欲しいものですね。
  • 2005-06-30 22:05
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1332]

子供の時、
米軍が撮影した、バンザイクリフから飛び降りる日本人女性達の
映像を見て衝撃を受けました。

両陛下の慰霊に、亡くなられた方々も少しは慰められたのでは....

[C1331]

どうなんでしょうね。実際のところは。
でも韓国のうけは実は良さそうだったりします。
普段、「日王」と呼んでいるのに韓国系住民の碑にお参りした記事では「天皇」と書いてあったのだとか。
  • 2005-06-30 11:11
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1330]

確かにそういった写真が内外で様々な意図を持って使われる危惧や、なら台湾にももっと配慮せい!と言われちゃったら中国への遠慮も、、、 などなどいろーんな事情を宮内庁とかが判断し、行くけど撮影はダメとかいう現実的かどうか分からないけど妥協点だったのかなと勝手に推測しました。
 韓国人の感謝のコメントも流れてたけど、どれくらい韓国で報道されているんでしょうね。逆に日本でも相手が知って欲しいと思っている情報が入ってこなかったりしてるんでしょうね。

  • 2005-06-30 03:21
  • キジ
  • URL
  • 編集

[C1329]

キジ様
自分たちの振るまいが過度に政治的に使われることが嫌だったんでしょうか。でもなんだかもったいないとも思う。
なおき様
両陛下の良い意味で人間的な面が出たと思います。国内の皇室への好感度はこれで高くなったんではないでしょうか。僕自身はすこしまよう気持ちがある一方、感動もしました。
あふろ様
人間だもの。あやまちだってあるさ…みつを?


  • 2005-06-30 02:10
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1328]

天皇陛下が事前発表されていなかった韓国や沖縄の慰霊碑への拝礼を希望され、炎天下車を降りてお供を伴わずお二人だけで歩いて行き、黙祷されたという報道にはグッとくるものがありました。
 しかし、報道陣に予定が伝えられていなかったためか?お二人が拝礼される様子をバス車内からも撮影できなかったということなど、何か引っかかるものがあったのも事実です。
  • 2005-06-30 01:56
  • キジ
  • URL
  • 編集

[C1327]

あの海の向こうに向かって礼をする両陛下のすがた。
 このすがたをみせられるということはすばらしいと思います。
 私たちと同じ一人の人間が同じ目線で慰霊の気持ちを祈るすがたそのものですから。 このことをもっと日本人として大事にしなければとおもいました。
 

  • 2005-06-30 00:44
  • パンチポンチなおき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

両陛下、サイパン慰霊

両陛下、悲劇の地で供花と黙礼 サイパン慰霊2005年06月28日11時16分

海岸でマリアナ戦友会の佐野尚夫副代表(左端)と大池清一代表(左から2人目)から当時の様子を聞く天皇、皇后両陛下=28日午前6時54分、サイパンで、代表撮影


28日午前、サイパンのプンタン・サバネタ(バンザイクリフ)のがけを望める展望場所で黙礼する天皇・皇后両陛下=代表撮影

 太平洋戦争の戦没者を慰霊するためにサイパン島を訪問中の天皇、皇后両陛下は28日午前、日本、米国、北マリアナ自治政府の慰霊碑などを訪れた。また、事前には公表されていなかった沖縄出身者、韓国系住民の慰霊碑にもそれぞれ立ち寄り、拝礼した。


サイパンがアメリカによって陥落されたのはちょうど61年前。
艦砲射撃のあと、3週間の地上戦。
5万人もの人が失われました。
島の最北端のバンザイクリフという断崖で
身を投げたりして自害があいつぎ、海は赤く染まったそうです。

今回の両陛下の行幸(慰霊)を関係者はどんな受け止め方をしたのだろうか。
心から喜ばれた遺族や生還者が大半だと思う。
特に親日家の現地のお年寄りたちにはいい思い出になったのではないか。
でも何を今さらと思ったり、無関心の人も少なくないと思う。

個人的には両陛下の行動は清々しく思えたし、なんとなく心が温まった。
予定になかった韓国や沖縄の慰霊碑へと参られたことへの配慮には頭が下がる。


このあたりは観光客が全然こないところ。
去年僕が行ったとき、まわりにはたった数人しかおらず、
おびただしく並ぶ慰霊碑よりずっと少なかった。
それだけに悲劇が余計に心にぐっときたのを覚えている。

写真は韓国系住民の慰霊碑。


こっちは沖縄出身者の慰霊碑。


AUTHOR: チョムナ DATE: 06/29/2005 19:51:22 僕もつい今年3月にサイパンへ行っただけに、
あの映像は一層感慨深く見てしまいました。
しかし、島内ツアー(友達の会社の社員旅行に付いていった)には、
韓国人の慰霊碑は組み込まれていませんでした。
たぶん韓国の人しか参りに来ないんでしょうね。
そんなところへ天皇が足を運んでる映像見たもんだから
ひっくり返りましたよ、マジで。
月並みな言い方ですけど、よかったと思いますけどね。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/950-c98b1d39

トラックバック

コメント

[C1333]

安らかに眠って欲しいものですね。
  • 2005-06-30 22:05
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1332]

子供の時、
米軍が撮影した、バンザイクリフから飛び降りる日本人女性達の
映像を見て衝撃を受けました。

両陛下の慰霊に、亡くなられた方々も少しは慰められたのでは....

[C1331]

どうなんでしょうね。実際のところは。
でも韓国のうけは実は良さそうだったりします。
普段、「日王」と呼んでいるのに韓国系住民の碑にお参りした記事では「天皇」と書いてあったのだとか。
  • 2005-06-30 11:11
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1330]

確かにそういった写真が内外で様々な意図を持って使われる危惧や、なら台湾にももっと配慮せい!と言われちゃったら中国への遠慮も、、、 などなどいろーんな事情を宮内庁とかが判断し、行くけど撮影はダメとかいう現実的かどうか分からないけど妥協点だったのかなと勝手に推測しました。
 韓国人の感謝のコメントも流れてたけど、どれくらい韓国で報道されているんでしょうね。逆に日本でも相手が知って欲しいと思っている情報が入ってこなかったりしてるんでしょうね。

  • 2005-06-30 03:21
  • キジ
  • URL
  • 編集

[C1329]

キジ様
自分たちの振るまいが過度に政治的に使われることが嫌だったんでしょうか。でもなんだかもったいないとも思う。
なおき様
両陛下の良い意味で人間的な面が出たと思います。国内の皇室への好感度はこれで高くなったんではないでしょうか。僕自身はすこしまよう気持ちがある一方、感動もしました。
あふろ様
人間だもの。あやまちだってあるさ…みつを?


  • 2005-06-30 02:10
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1328]

天皇陛下が事前発表されていなかった韓国や沖縄の慰霊碑への拝礼を希望され、炎天下車を降りてお供を伴わずお二人だけで歩いて行き、黙祷されたという報道にはグッとくるものがありました。
 しかし、報道陣に予定が伝えられていなかったためか?お二人が拝礼される様子をバス車内からも撮影できなかったということなど、何か引っかかるものがあったのも事実です。
  • 2005-06-30 01:56
  • キジ
  • URL
  • 編集

[C1327]

あの海の向こうに向かって礼をする両陛下のすがた。
 このすがたをみせられるということはすばらしいと思います。
 私たちと同じ一人の人間が同じ目線で慰霊の気持ちを祈るすがたそのものですから。 このことをもっと日本人として大事にしなければとおもいました。
 

  • 2005-06-30 00:44
  • パンチポンチなおき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。